お出かけレポ一覧

レインボータワー跡地

新潟市のランドマークだったレインボータワーが昨年撤去された
変な話、新潟市在住じゃないので特段思い入れはないし乗ったことも
2回あったかどうか、だったと思います
県外から遊びに来た人を連れて行ったことがあったような無いような。。。
個人的に行こうと思って行ったことはないです( ー`дー´)キリッ

先日新潟市に寄ったついでに跡地を見てきました
いやー万代シテイも寂れてきてますよね(日にちや時間の関係?)
人がいっぱい居たのは立ち食いそば屋のバスカレーだけ
あそこならバスカレーより、ライブやイベントでネタにされる
みかづきのイタリアンやろ(たまに食べに行く

見る影もない
周辺は物置になってしまっていますね。。。
ココは万代シテイのリニューアルまでこのままみたいですね。
リニューアル時にこの場所はレインボータワーに関するモニュメントみたいなのが出来るようですね(リニューアルの計画図を見る限り)

もうアレだ弥彦山にある弥彦山パノラマタワーをレインボーに塗って
レインボータワーにしてしまおう!!!
そういえば、ちょうど旧岩室村(現:新潟市)と弥彦村の境目でどっちの施設なのかわからない、しかも旧寺泊町(現:長岡市)の境目もあるパノラマタワー
地図上は新潟市に入っているみたいだし。でも住所はグーグルマップを見る限り弥彦村になっているし。。。
どっちやねん


はぢめての彌彦神社での初詣

ボクの年末年始は基本、こたつむり
要は寝正月です。
何時間寝てるんだよ!ってくらい寝てました
せっかくのイベント期間中の艦これも全く触らず温々してましたが
2日の遅い時間になってから頑張って炬燵から出て
初詣に出かけました。
以前はネッ友の帰省に合わせて新潟市の白山神社~新潟のオタビルが
コースだったんですが、コミケに行かなくなってから顔を合わせなくなって。。。
地元の仲間と都合がついたりすると新潟市の護国神社に行ったりするんですがね~

今回は誰とも都合がつかなかったので
新潟県で一番の初詣客が来る弥彦村の彌彦神社に行ってみた
Apple iPhone 6 Plus (4.15mm, f/2.2, 1/1319 sec, ISO32)
道中はそれほど混んでいなかったけど。。。
駐車場は結構混んでた
Apple iPhone 6 Plus (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO32)
2日の夕方ですが大勢が未だに来ていましたね
参拝の整理はシッカリされていました
60年以上前に2年参りで100人以上が圧死した事故がありましたしね。。。



並び始めて参拝が終わるまで1時間位かかったかも
お守りやら、破魔矢を買って帰る頃には結構な暗さになってましたね
岩室温泉で温泉でも入って帰ろうと思ったけど正月くらいは家族で過ごそうと思い
早めに帰りました

2年参りとか、元日は激混みなんでしょうね。。。。
今度行く際は思いっきり日をづらそうと思います


11月22-24日と箱根~山梨旅行を両親を連れて行ってきました

走行距離857.3km
燃費11.6km/L

平日の木曜に箱根へお泊り予定で結構ギリギリに予約したけど
なんとか宿が取れました。
さすが箱根、連休中は恐ろしく混んでいました。
朝イチで駐車場に突っ込んで
ロープウェイと海賊船の1日フリー乗車券をゲットして
大涌谷と芦ノ湖周辺を観光しました
車で動いたら絶対に渋滞で動かなかったですわ
祝日の金曜は箱根から1時間ほど走った山中湖湖畔でお泊りにしました
窓からの富士山の眺めが良い部屋でお泊りできて両親は大喜びでした
24日は富士五合目こそ積雪の関係で行けませんでしたけど(前日は行けたそうです)
いろいろ観光できて大満足でした
渋滞するであろう箇所は事前に察知して通らない(行かない)感じで予定を組めたので
良かったかなと
帰りも渋滞情報の出てた関越道は回避して長野道経由で良かったです
最終的に居た場所が富士山周りだったので関越でも長野でもトントンな距離だったけどね

富岳風穴は行った事がないハズなのですが
駐車場やら周辺の様相はデジャビューな感じで不思議な感じがした
(TVで見たことがあるのかな?見たことがあるにしても駐車場や周辺道路は出てこない気がするんだよな)
昔スーパーGTを観戦しに富士スピードウェイに行ったけど周辺を彷徨いたのかな?
全行程です結構行った
富士山付近まで高速で5時間位で行けるのがわかったから
今度5合目まで行こう!(マイカー規制が始まる前か終わったあとに)

FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/750 sec, ISO160)
山中湖には白鳥がいました!
富士山と白鳥。良いですね天気も良くて周りにはカメラマンが結構いましたね。

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/75 sec, ISO160)


FUJIFILM X-T3 (19.1mm, f/13, 1/480 sec, ISO160)


10月四国へ行く

10月5~10日にかけて四国に行ってきました
インプちゃんで走ってきた結果
走行距離2453.3km
燃費(ハイオク)11.5km/L(燃費計)
いや~新潟から遠いですね。
今回は一人でいったので車で行ったのですが
複数人で行くなら現地まで公共交通機関で行ってレンタカーがベストかな
一人だと宿も兼ねてインプちゃんなんで(笑
新潟からだと四国に直接飛行機で行けないので伊丹空港からレンタカーか
一度羽田空港まで出て皆さまと合流して四国まで飛行機かな~
夜勤やってと人と休みがずれるので合わせづらいけどね。

行程的には、ブーブーで広島まで一気に行きました。
はじめは四国オンリーにしていたんですが観光や御朱印これくしょん的に尾道にも
寄っておいたほうがいいと思い数日前に大きく軌道修正
初日の宿泊先を道後温泉にしていたこともありいろいろ頭を悩ませましたよ
もう少し時間があれば四国を大きく一周しても良かったんですが
水曜どうでしょう 四国八十八ヶ所巡りを見ての通り3泊4日で深夜を走りながらでもかなり厳しい話なので代表的な観光地を回りました。

2019年は山口、島根、鳥取を予定。他に行けるようなら沖縄もどこかの連休でぶっこみたい。
出雲に行くならサンライズ出雲を利用したいが競争率が高そうだ。
連休前じゃなく平日なら取れるのだろうか?


簡単に行程を

10/5(金)
夜勤を明けて十分なお休みを取って
16時過ぎに出発

明けて
10/6(土)
予定より3時間遅れて4時位に広島県の福山SAに到着(遅れた3時間は途中で仮眠をとってました)

早朝より広島県、尾道を散策して
しまなみ海道を走ってきました
2箇所くらい島に降りて観てきました
愛媛県の本土へ入り松山城にいって道後温泉本館でひとっ風呂を浴びて
目と鼻の先の駐車場でおやすみ

10/7(日)
再び道後温泉本館で朝イチでのんびりして
マイトピア別子で鉱山跡などなどを見学
東洋のマチュピチュと言い張ってる東平エリアは道中がエグい
高知県へ移動して高知城、桂浜を見学
高知はちょっと観光する場所としては弱いかも
自然の体験系は四万十まで足を伸ばせば楽しめそうです
香川県へ移動の行きしなでおやすみ

10/8(月)
香川県って言ったら「こんぴらさん」って事で金刀比羅宮に言ってきましたよん
香川は細かいところに寄りながら丸亀城とか観たりして
徳島に向かう途中の道の駅でおやすみ

10/9(火)
徳島に入って祖谷渓谷関係を観て
550円払ってかずら橋という高所恐怖症には涙目の橋をガクブルしながら渡って
潮流の関係上、先に鳴門市に行って鳴門海峡の渦潮をフェリーで観てきました
それから、徳島市まで戻って阿波おどり会館で阿波おどりの見学と体験
もろもろで淡路島で大鳴門橋、明石海峡大橋を展望して帰りました

10/10(水)
恥ずかしながら帰ってまいりました

未到達県だった愛媛、高知、徳島を回ったんで
残りの未到達県は山口、島根、鳥取の3県になりました
今回、結構ダイジェスト的に観て回ったのでまた行きたいですね。

使用金額は
大体12万円くらいですね
そのうち高速代で3万5000円位、燃料費は大体2万5000円程度


上堰潟公園のひまわり広場

昨日、新潟市に買い物をした帰りにドライブをしてきました
新潟市にあるラムサール条約に登録された「佐潟」によってきましたが
今年も蓮はサッパリなようで全くありませんでしたね。。。
FUJIFILM X-T1 (22.9mm, f/6.4, 1/1250 sec, ISO200)

佐潟の佐潟水鳥・湿地センターでサギを観測してたら
そういやボクって野鳥撮りをやってないよな~なんて思ってしまった
モータースポーツ撮影用に500mmレンズは持ってて
白鳥を撮影にした事はあったけど、
野鳥撮影のアイドル、カワセミは観たこともない(笑
でもちょっと野鳥撮影に興味が出てきた
そうなると
愛機のカメラX-T1の更新をX-T3で予定してたのがX-H1も視野に入ってくるんだよね
うへぇぇぇぇ
一眼レフのS5ProでもD800でも良いんだけど。。。
それならシグマかタムロンの600mmレンズも気になってくる・・・
手持ちの500mmレンズはフィルム一眼レフ時代のものなんで結構厳しいのです

と今後のカメラ投資を考えながらひまわり広場が開放中の
上堰潟公園にも寄ってきました

FUJIFILM X-T1 (24mm, f/8, 1/320 sec, ISO200)
こうやって見ると蓮コラみたいに見えてザワザワしますよねw
(蓮コラって思わなければ、どうって事はないんだけどね)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/8, 1/950 sec, ISO400)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/6.4, 1/850 sec, ISO400)
広場の真ん中にはハートに模した花畑があって
インスタ映えする感じになってます

FUJIFILM X-T1 (11.5mm, f/8, 1/480 sec, ISO200)
あえて裏側から撮るのも良いよね

ひまわり広場としては津南町のものと比べると
背が低めに育ててあって面積も小さめですね
それでもこれだけの面積があると壮観ですよね
FUJIFILM X-T1 (20mm, f/8, 1/600 sec, ISO400)
上堰潟公園といえば角田山
角田山をバックにひまわり


FUJIFILM X-T1 (21.9mm, f/4, 1/1800 sec, ISO400)


FUJIFILM X-T1 (11.5mm, f/4, 1/680 sec, ISO400)

 

 

FUJIFILM X-T1 (11.5mm, f/8, 1/640 sec, ISO400)

 

 


ヘリ空母:護衛艦ひゅうが

海フェスタ 新潟で護衛艦ひゅうがが一般公開されたので観に行ってきました
艦内特別案内は海上自衛隊の勤務に興味のある方とその家族の方しか出来ないのです
26歳以下になるので、精神年齢【永遠の18歳】のワシは入れるのですが
辞退してきました(ぇ
早く子供を作って連れていければ大腕を振って行けるわけですね
そこに至るまでは長い道のりになるのでしょうか?
FUJIFILM X-T1 (10mm, f/4.5, 1/900 sec, ISO200)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/4.5, 1/2400 sec, ISO400)

FUJIFILM X-T1 (16.6mm, f/4.5, 1/1600 sec, ISO400)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/4.5, 1/1900 sec, ISO400)
アスロック米倉の発射装置

FUJIFILM X-T1 (24mm, f/4.5, 1/1000 sec, ISO200)
ヘリ空母ですが武装はありますよん
FUJIFILM X-T1 (15.1mm, f/6.4, 1/800 sec, ISO400)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/6.4, 1/850 sec, ISO400)

FUJIFILM X-T1 (24mm, f/4.5, 1/900 sec, ISO200)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/4.5, 1/2500 sec, ISO400)

FUJIFILM X-T1 (10mm, f/5, 1/1400 sec, ISO400)

エレベーター
第二エレベーターが途中、故障して緊急点検してましたね
写真の状態での故障じゃなくて上昇時、甲板のレベルより少し高く上昇してから
甲板レベルに合わせるんですが上昇しきったところで動かなくなってましたね
すぐ復帰してましたが実践時、故障しないといいですね

FUJIFILM X-T1 (24mm, f/4, 1/1700 sec, ISO200)
護衛艦ひゅうがと言ったら・・・・「まぁ、そうなるな」
FUJIFILM X-T1 (10mm, f/4, 1/5000 sec, ISO400)
ところでそこのパツキンの娘はなんだ?
FUJIFILM X-T1 (10mm, f/8, 1/680 sec, ISO200)

FUJIFILM X-T1 (12mm, f/4, 1/2200 sec, ISO200)


そうだ。ユニコーンを観に行こう

っと友人に言われ
東京に行ってきました。

いや~久しぶりに、おんぶに抱っこのお泊りデート。。。じゃなかったお出かけ
です

車で行くらしいので
練馬IC近くにある駅あたりのパーキングに入れましょうとアドバイスしただけ
お誘いが来たのが行く2日前それでも予定が無いワシはいったい・・・orz

当日
楽しみで行ったら

友「泊まるとこ取ってない、現地で探せばいいでしょ」

♪ちゃらり~ 鼻から牛乳

まー東京だし泊まるとこくらいなんとでもなる。よね・・・

友「予定はとりあえずユニコーンさえ見れればおk
他は何も考えてない」

♪ちゃらり~ 鼻から牛乳

。。。。
まぁ~ ユニコーンを見に行くなら演出的にも夜だろ。。。
じゃー泊まる所は、ただ一つアソコだな

夜まで時間があることを考えれば
あっちにも こっちにも寄れるよね。。。。

って、おんぶに抱っこのつもりだったワシがホトンド考えているじゃネーか!!!!

そういやこの人、
思いつきでシルバーウィークに金沢まで4人で行って
泊まるとこを当日に探して断られまくりながら夜中走り回って職質受けて
最終的に4人で車中泊したって言ってたな。。。

友「今度は人数集めてみんなで行こうね☆」
友「その時は電車移動じゃなくて。車で都心周ろうよ」
ボク「ダメ!」

今度こんな事があったら、絶対に事前に介入しよう

それでも、凄く楽しかったです。
やっぱり1人で行くより何人かで行くといいですね
今年仕事も含め4回目の江戸でしたけどまた行きたいです



今回の行程です~
東京だと地下移動が多いためGPSロガーだと取りきれませんね~

ガンダムユニコーン


お伊勢参りしてきました。

恥ずかしながら帰ってまいりました。
9月16日~20日にかけて伊勢神宮をはじめ紀伊半島を愛車のインプレッサで走ってきました

総走行距離1,831.8km
燃費11.2km/L(燃費計)
一度の旅行での走行距離では一番ですね。
今回は車中泊しながらだったのでキャンプをしているようで楽しかったです

16日
前日の仕事オワリが遅いため
出発はゆっくりAM9時出発
長野~岐阜を経由して名古屋に入って熱田神宮を参拝
参拝後 伊勢市へ移動

17日
朝一から伊勢神宮 内宮、外宮を参拝
伊勢神宮の別宮をいくつか参拝
南下して
熊野詣として熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社を参拝
その後
「鬱だSNOW」でお馴染(名前だけ)の龍神温泉で温泉
温泉では入浴中に台風の影響による停電を経験(笑
そもそも客がワシしかいなかった
店員に心配されながら高野山を目指す。

高野山への山道は倒木があったりしましたが何とか高野山へ到着

18日
朝一番から高野山
17時まで滞在して移動
奈良の法隆寺の近くの道の駅まで移動

19日
朝一番で法隆寺→奈良公園(興福寺、東大寺、春日大社)
17時までみっちり居て琵琶湖まで移動

20日
朝一番で比叡山・延暦寺
午後くらいから帰宅路へ
福井の気比神宮によって帰宅

今回通った県は
長野、岐阜、愛知、三重、和歌山、奈良、京都、滋賀、福井、石川、富山
11府県でした。

未到達県の愛知、三重、和歌山を行ったので
残りは
愛媛、高知、徳島、山口、島根、鳥取だけになりました
詳しいレポはいつか書きたいけど忙しいからな~


こうの史代「この世界の片隅に」原画展の感想

5月中旬に新潟でやってた「この世界の片隅に」の映画上映がすべて終わってしまった。
(県内で再上映が決まってる映画館もありますが)
配信を買おうかどうか悩んでしまってます(BDは購入しますよ。もちろん。)
SNS上では99回見たとか言う人を見かけましたがボクは7回どまりです
延べ観客200万人までカウントダウンが始まってますがボクは貢献できそうもなく残念です(笑
興行収入10億を超えた時にプロデューサーが予算と尺の関係でカットした分も作りますよ
とか言ったけど音沙汰がない。監督の舞台挨拶等でも明確に言及されてないけど
本当に作るのかな~
劇中に痕跡はたくさん残ってましたけどカットされた部分は単純にイマの映画には挿入できないのよね。BDでも特典等で入れなかったし
もしかするとTV版とか

TV版というと個人的に「君の名は。」で「前前前世」で端折った所を
是非映像化して欲しい!
それ以降の話はなくていいです(笑

話は戻りますが
先日行った原画展の感想
こうの史代さんのこだわりが凄い
それがコミックに反映できていないのが多くて凄く残念
一部抜粋すると
主人公すずさんが右手を失って、ある思いに駆られた以降
“背景はすべて左手で描いた”(それも後半は結構上手くなってたw)
“すずさんが見た現実とも非現実とも言えぬ光景は鉛筆で描いてる”
“幼馴染から貰った羽ペンで描いた絵は本当に羽ペンで描いた”
“一部原稿を口紅で描いた”(話の演出上かな?)
左手で描いた背景以外はコミック読んでても気が付きませんよ(笑
コミックは途中カラーページとかあるのに口紅で描いた絵は白黒になってたし
生原稿を実際に見れて初めて知ることの出来た現実

物販
先日書いたとおりアートグラフを4枚買ったおかげで
あんまり買いませんでしたけど
FUJIFILM FinePix F31fd (8mm, f/2.8, 1/105 sec, ISO800)
原画展の図録(一部抜粋)
クリアファイル
缶バッチ

入場特典FUJIFILM FinePix F31fd (8mm, f/2.8, 1/110 sec, ISO800)
先着200名の複製原画(双葉社の封筒に入っているのが良いね)
あと全員へのポストカード

会場で自由にお持ちくださいになってた奴
FUJIFILM FinePix F31fd (8mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO800)
みんな大好き「朝日新聞」の3月11日夕刊の全面広告
この映画の面白い所は出資者で集まったのが朝日新聞、TBSラジオなどの旧態メディア
配給は独立系テアトルで単館系のシアターで公開された
————————-
こうの先生は「この世界の片隅に」「夕凪の街 桜の国」などの戦争モノで評価を得てますが
この人は「ほのぼの系の日常マンガ」を描かせた方が良い!過去作はそういう作品ばかり
(個人的意見です)
作品「長い道」の主人公 道さんみたいな嫁が欲しいです!!!!!!

—————————–
練馬アニメカーニバル2015の
映画公開1年前のイベントで
こうの史代さんと片淵須直監督のトークショーでの一コマ
司会者がクラウドファンディングなどで応援を受けた理由を3つ挙げてましたが
片淵監督が「あと、艦これですよね」
って言っててみんなウケてましたね(笑
こうの先生「流行に乗れてよかったですよね」

ボクが見た感じ
クラウドファンディングっておそらく片淵シンパ、こうのシンパと呉、広島の人が圧倒的に多い気がする(司会者が言ったとおり)


初めて鎌倉に行った

約2年ぶりの江戸と
初の鎌倉

6時半起床
新幹線移動で東京→渋谷
渋谷も凄く久しぶりです
ボク的にはライブ会場に行くくらいしか用事がない街なので・・・

タワレコのイベントホールである
こうの史代『この世界の片隅に」原画展に行ってきました
行ったあと
サクラひろさんと数ヶ月ぶりに再会
都内をウロウロ
●目黒寄生虫博物館
●靖国神社
●御茶ノ水(所用)
●神田明神
●秋葉原(数年ぶりやわ。駿河屋が出来てたので同人CD1枚回収)
夕飯
さらなる友人を呼び寄せてメシ

————————-
2日目鎌倉
ほとんど御朱印巡りですけどね。

●鶴岡八幡宮
●銭洗弁財天宇賀福神社
●鎌倉大仏殿 高徳院
●長谷寺
●江ノ電
●江ノ島
●江島神社

横須賀線の人身事故で電車死亡

帰宅

今回無理言って付き合ってくれた方々ありがとうございます