2019年12月一覧

高田世界館でコマンドー

先日、上越高田にある1911年開業の映画館
高田世界館に行ってきました。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/34 sec, ISO320)

建物が登録有形文化財、近代化産業遺産になっています

古い建物で椅子とかも当時のものを修理しながら使っているそうです
一部、どこかのシネコンからの払下げのような椅子もありましたけどね
映画のラインナップは単館上映のような映画が多い傾向かな?
上越市内にはシネコンもありますしね
今回、観た映画は
シュワルツネッガー主演の1986年公開の『コマンドー』
4Kニューマスター吹替版、リバイバル上映ってやつデスネ
改めて見直してみても、やっぱり面白い、映像や表現の古臭さはありますけどね
FUJIFILM X-T3 (19.1mm, f/5, 1/27 sec, ISO2500)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/15 sec, ISO2500)

高田世界館でも
この世界さらにいくつものの片隅にが上映予定ですね
たしか1月末辺りからだった気がします

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/15 sec, ISO500)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/15 sec, ISO3200)
先日から始まっている
ビートルズがやって来るヤァヤァヤァ!(旧邦題)が再上映なのね
スゴく観たいです。ただ片道一般道で2.5時間かかるのよね^^;

ヨドの店員に感謝

先日、白鳥を撮影してきてXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRがほしくなったは良いが
すごく高い。
中古でも15万前後
最安値のお店だ18万~19万くらいを行ったり来たり
本命ヨドバシカメラは26万台(今は安くなってますが)

どうやって安く買うか思案
最安値のお店で5%キャッシュレスで還元を受けるか
地元の店で値段交渉+5%キャッシュレス
(そもそもニッチなレンズを置いている地元店がなかった)

ヨドバシががヨドのカードのキャッシュレスで15%還元のキャンペーンをやっていたので
ヨドでの購入に決定
それでも値引き交渉 2万円を目標にレッツトライ

対象レンズを借りて試射(ボディは持参せず愛用しているX-T3を店頭で借りる)
店員に色々話をしながら買いそうな雰囲気を出しつつ値段がネックなんですよね~
みたいな話をしてみる
目標の2万までは行かなかったが1万以上の値引きを引き出して
カメラ関連の購入積立ことゴールドポイントを全て当てて購入!!!
最安値の価格まで若干届かなかったが
ちゃんとしたお店で買えればアフターの心配が無いから。。。
在庫ないため他店取り寄せ(自宅郵送)
後日、購入した担当者から電話があり
他店取り寄せした場合、保証書に捺印がされないため、キャッシュバックキャンペーンが
書類不備でキャッシュバックが受けれない可能性があると教えてくれました。
後日、捺印してくれる話をいただきました。

やっぱりちゃんとしたお店で買うべきですね
(その辺の手配もしておけよとも思うけど。在庫確保するために他店舗に電話してたのに^^;)FUJIFILM FinePix F31fd (8mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO1600)


そうだ!白鳥撮影に行こう

11月末から始まった、FUJIFILMの最大23万円のキャッシュバックキャンペーンの
広告を見て去年くらいから欲しいと思い始めた
FUJIFILMのXシリーズの唯一の超望遠レンズ
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRがなんと5万円キャッシュバック
これは買うしか!!!

定価28万1000円(税別)
  。 。
 / / ポーン!
( Д )

う~ん。たけーな
とりあえずD800とシグマAPO 50-500mm F4-6.3D EX HSM(すげー昔の超望遠)で
遊んでみるか。
ちょうど白鳥の時期だし瓢湖でも行ってこようか
もしだったらシグマの150-600mm辺りの中古でも良いしね

うーんダ~メ~だ!!!!
重すぎる
D800自体重いのにそれに50-500を持って振り回せねぇぇぇぇぇぇ
150-600mmなんてもっとヒドイだろ
本当は三脚で振り回すのがセオリーなんだけどね

あとAPO 50-500mm F4-6.3D EX HSMが酷すぎ
もともとフィルム時代の産物レンズだけどS5ProのAPS-Cのセンサーサイズなら
ってことで使ってたけどD800のフルサイズだと周辺減光が目立ちすぎ
写真が下手くそなのは仕様なんで問題はありません( ー`дー´)キリッ
なんか写真がフィルムな出来な感じ

そんなこんなで
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRが欲しくてたまらなくなりましたとさ


片隅たちと生きる

1週間限定公開の『〈片隅〉たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』を観てきました。流石に平日の昼間だったのでなんとお客さん2人だけでした。
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の予習ができ深く楽しめそうです。片渕監督の次回作のイメージ画も観れたし、結構良かったです。
今週末から配信も始まるようなので気になる人は見てみては?
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は12月20日から公開ですが新潟は1月3日から。
エンドロールにボクの名前も載るので
要チェックや!
(いっぱい居るから小さいみたいですけどね)