2020年10月一覧

2回目の瓢湖

先週に行ってきたばかりですが、早速2回めの瓢湖に行きました
FUJIFILM X-T3 (100mm, f/5, 1/1000 sec, ISO1600)
前回10/19の確認数が1340羽だったのが4日あまりで4289羽ってすごい勢いで飛来してきてますね。

FUJIFILM X-T3 (261.2mm, f/5, 1/1000 sec, ISO2500)
まだ日の出前に着いたのでまだ飛び立ち始めでカナリの白鳥がいました
10羽以上が同時に飛び立とうとしている写真なのですが、まだ密集状態っていうのと望遠で撮影しているので、なんだかよくわからない写真になっています(笑

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO2500)
白鳥は周りを見て飛んでいるのかよく分からないのですが、助走ルートに居る白鳥はちゃんと頭を下げて接触しないようにするんですよね。
今の所、見てて助走で走っている白鳥が白鳥を踏んでいるのは見てないですね、2枚めの写真のようにかなり密集したところから走り始めててもね

FUJIFILM X-T3 (100mm, f/5, 1/1000 sec, ISO1600)
見ているとペアで飛んでいく、白鳥親子で飛んでいくグループ、10羽以上の大所帯で飛んでいくパターンがあるんですが、まれにカナリまとまって行く時があるんですよね。ボクが撮影してた時は近くに白鳥の数をカウントするカウントおじさん(ボクが勝手に思っています)がイマ一気に200羽以上飛んでいったよ。と教えてくれたり。まとまって飛んでいく予兆に気づきこれから、まとまって飛ぶよって教えてくれたりしました。

FUJIFILM X-T3 (100mm, f/5, 1/1000 sec, ISO1250)

FUJIFILM X-T3 (100mm, f/5, 1/1000 sec, ISO800)
一気に飛び立ったグループが同一のグループじゃなくて別々のグループなのが面白い。上空で別々のグループに別れます。そして別の方向に飛んでいきました.釣られて飛び始めたのかな?
FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO2000)
飛び立つ時は風向きによるのかだいたい同じ方向に向かって走っていくのですが、こういった場合もありますね。

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO640)
日の出の時間を回ると朝焼けの中の白鳥も撮影できますね。

FUJIFILM X-T3 (132.9mm, f/5, 1/1000 sec, ISO640)
朝焼けの中で一気に飛び立つと映えますね。
まとまった数が一気に飛び立つことは、なかなか無いですけどね。




FUJIFILM X-T3 (347mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO640)
瓢湖は白鳥だけじゃありません。
水鳥もいっぱいいます。ボクにはこの鳥が何なのかはわかりません!
FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO2500)
ハクセキレイなのかセグロセキレイなのか区別が付きませんが、たぶんハクセキレイだと思います。こういう鳥もいます。

ありがちですがこんな写真も。
望遠が届く箇所ではなかったのでトリミングですが。。。

FUJIFILM X-T3 (203.7mm, f/5, 1/1000 sec, ISO640)
まだ、眠いようでウトウトしてました。FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO640)

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO640)
最後は白鳥ダンスで。今日は終わり



今シーズン初の瓢湖

10月21日
今年の飛来シーズン到来。ってことで瓢湖に行ってきました
FUJIFILM X-T3 (100mm, f/5, 1/8500 sec, ISO10000)
10月7日に初飛来して10日くらいで1000羽オーバー
まだシーズンは始まったばかりなんでコレからが楽しみですね

FUJIFILM X-T3 (128.3mm, f/5, 1/1000 sec, ISO640)
白鳥ってV字飛行で飛んでいくパターンと縦一列で飛んでいくパターン
横一列で飛んでいくパターンがあるんですがこの差ってなんですかね?

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO640)
今回は風向きのせいなのか、いつもの撮影ポイントからは後ろ向きの白鳥ばかりの写真になってしまいました(笑

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO160)
真横からの撮れたりもしたけどね

FUJIFILM X-T3 (123.8mm, f/5, 1/1000 sec, ISO640)
白鳥のダンス
シーズンは始まったばかり行く機会はまだありそうですが、自分の休みと天気との兼ね合いですね。


佐潟に白鳥到来

先日、上堰潟公園にコスモスを観に行ったあとの帰りに佐潟に寄りました
2020年10月7日に白鳥が初飛来したという情報を観てたので是非寄っておきたかったのよね。
昨年2019年10月6日にたまたま寄ったらちょうどその日が2019年の初飛来の日で、それがきっかけでXF100-400mmを購入して2019-2020年の終盤には何度か白鳥撮影に出かけたりをしたのです。腕前はヘタッピですけどね
16日の観測で149羽の白鳥が飛来していることが確認されているようです

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/350 sec, ISO12800)

パッと見ですが149羽以上居る気はしますので更に飛来しているってことでしょうか?
佐潟だと駐車場のある佐潟水鳥・湿地センターからだと400mm(換算600mm)でも白鳥が羽を休めているところまで望遠が届かないのですよ。
佐潟水鳥・湿地センターには野鳥観察用のスコープが何台か設置しているので一般の方でも、白鳥の観測するのは出来ます望遠レンズで見るよりしっかり観察できます。
水鳥・湿地センターの職員に聞いた話だと朝方の飛び立つ頃はセンター近くまで来るらしいです。佐潟は夕方には来たことあるけど朝には来たことないので実際に目にしたことはありませんけどね。

FUJIFILM X-T3 (400mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO6400)

センターから歩いて10~15分くらいでしょうか?(個人的な感覚です)歩いたところに観察小屋・潟見鳥という建物があるので、そこから観察してもこんなレベルです。センターから見るといっぱい居るのに藪で白鳥が隠れて全然見えないのです。

それでも観察小屋から佐潟に戻ってきた白鳥は撮影できるのです。
ちょっと遠いのと夕方だから感度あげないと結構撮影は厳しい。
これから更に暗くなるのが早くなるのでチャンスはなかなか無いのですヨネ

FUJIFILM X-T3 (100mm, f/5, 1/1250 sec, ISO640)

最後は夕日の沈む佐潟。結構夕日の撮影を目的に来ている人もいました(たぶん
白鳥飛来のニュースが出てたりしてたので白鳥を見に来てた人もいましたがセンター脇の広場から見て「遠くて見えないね」とこぼしながらあとにする人もいました。ボクが望遠レンズをぶら下げているので「何ミリですか?」とか「そのくらいで届きますか?」って聞かれましたが「全然無理ですね~」としか返せない。佐潟で撮影するには換算600mm以上は欲しいかも。テレコンバーターが欲しい。


上堰潟公園のコスモス

新潟市西蒲区の上堰潟公園のコスモスが見頃を迎えたというニュースを見たので
観に行ってきました。
上堰潟公園の秋といえば例年わらアートがあるのですが今年はコロナ禍ということでありませんでした。それでもバーベキューを楽しむ家族連れや、公園で遊ぶ子どもたち、ウォーキングをされる方で結構賑やかでした。
コスモスが見頃ってことでコスモスが目当てで来る人もいっぱいいて土曜の15時頃でも駐車場がホボ満車状態でした。コスモスだけを楽しまれて帰られる方も居るようで駐車場の回転は悪くないように見受けられました。
見頃は10月20日頃までらしいです

FUJIFILM X-T3 (35mm, f/8, 1/100 sec, ISO640)

SNS映えを狙ったものでしょうか?最近こういうのあちこちで見かけますよね。

FUJIFILM X-T3 (35mm, f/11, 1/52 sec, ISO1250)

上堰潟公園といえば角田山の麓。角田山を背景に撮れると良い感じになりますね
上の看板は角田山の方に向いていないのよね。担当者は気づいていない?角田山をもう少しプッシュしても良いんでないの?

FUJIFILM X-T3 (35mm, f/8, 1/52 sec, ISO400)

10万本も咲いているようですよ。
屋根のある建物の脇にプレハブでできた屋台がありましたが土曜日でしたが
営業はしてませんでしたね。これもコロナ禍って言うことが影響しているのでしょうか?人出があるので営業してたらそこそこ稼げそうですけどね?
ちなみに上堰潟公園近くのカフェらしきお店はかなり混んでました。

レンズはXF50mmF1.4で行ったので通路の周りのコスモスしか撮影できませんでした。ボクにはそれで丁度いいかな
FUJIFILM X-T3 (35mm, f/8, 1/52 sec, ISO640)