お出かけレポ一覧

新潟市歴史博物館みなとぴあの旧第四銀行住吉町支店に行ってきました。

1月4日にメロンブックスでお買い物をしたあとに新潟市歴史博物館みなとぴあに寄ってきました。
敷地内にある旧第四銀行住吉町支店は無料で入れます~
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/120 sec, ISO320)
アリス(ふもふもありす)「みなとぴあに来たけど洋館風の建物で風情があるわね。私にぴったりな建物じゃないかしら?」
霊夢(ふもふもれいむ)「今日はこっちの建物には行かないんだよね?」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/7.1, 1/240 sec, ISO320)
今回は新潟市歴史博物館の博物館本館じゃなくて敷地内にある旧第四銀行住吉町支店に行きます。
こちらは、博物館が開館していれば無料で見学できます。
博物館本館は2代目新潟市庁舎をモチーフに建設されたのに対して旧第四銀行住吉町支店は国の有形文化財に登録されています。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/26 sec, ISO1600)
昭和2年竣工の銀行の窓口
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/52 sec, ISO320)
アリス「昔の銀行の窓口はこんな感じなのね。鉄格子越しなのはちょっとびっくりだよね。」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/7.1, 1/26 sec, ISO1000)
霊夢「こんな感じで接客していたのかな?」
アリス「さすがに大理石のカウンターに座っているわけ無いでしょ!」
霊夢「だって私は座った状態で20㎝くらいしか無いから接客出来ないよ」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/26 sec, ISO8000)
チルノ(ふもふもちるの)「お金をだすのよ!」
霊夢「こっちのほうがお金が欲しいくらいよ」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/110 sec, ISO320)
アリス「建物としてはすごく素敵なところだね。明治期~昭和初期のモダン建物は良いね」
アリス「コロナ禍前まではこの場所でカフェ&レストランが営業していたみたいなの。営業しているときに来てみたかったわ。こんな建物でおしゃれなお食事体験が出来たら最高なのにね。新しくオシャレなお店が入らないかしら?」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/26 sec, ISO2500)
アリス「中には入れないけど応接室みたいね。あんなふかふかなソファに座ってお茶をしてみたいわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/26 sec, ISO4000)
霊夢「銀行ってだけあってでっかい金庫があるわね。中にはお金がいっぱい入っているのかしら?開けてみたいわね。」
他にも和室があったり、借りることが出来る部屋があるそうです。以前来たとき、コスプレイヤーさんが部屋を借りていて撮影を楽しんでいたのを見たことがあります。
会議室や日本間は2000円から3500円で借りれるようです詳しくは、みなとぴあのHPに記載があります。
お役所が管理している施設なんで申請書の提出とか許可証の発行、報告書の提出などTHEお役所仕事って感じですね(^_^;)
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/7.1, 1/850 sec, ISO320)
お外は信濃川の河口にほど近い場所で朱鷺メッセも対岸に見れる場所です。


【佐渡旅行記21】弾崎灯台~大佐渡スカイライン【4日目】

2021年10月10日佐渡旅行を行ってました。4日目ということで最終日になります。
前回の更新では、大野亀~弾崎灯台へ行ったところまで書きました。
弾崎灯台を出発したのが8時15分ころ行程的にはちょっと戻る形にはなりますが大野亀側に向かいます。目的地的には相川の佐渡金山脇を通って大佐渡スカイラインを走って金井方面へ抜けるつもりでいました。
9時40分ころ吹上海岸あたりを走っていたら巨岩と巨岩の間に岩が挟まっているのが見えたので寄ってみました
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/8, 1/160 sec, ISO640)
弁慶のはさみ岩って言うらしいです。特に道路上には観光案内の看板がなかったようだったのでスルーする人が多いかもしれませんね。ちゃんと駐車場が近くにあるんだけどね
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/11, 1/70 sec, ISO640)
アリス(ふもふもありす)「いわれは良くわかんないみたいだけど、力持ちの人がやったとかになると何でもかんでも弁慶をつけるのはなんでなんでしょうね?」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO2000)
アリス「下から見ると絶妙に引っかかているように見えるよね。急に落ちてきたりすると嫌だから真下に居るのはやめましょうね」
弁慶のはさみ岩を見学したあと相川の大佐渡スカイライン入り口はすぐ近くなのでそのままスカイラインを走り始めました。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/350 sec, ISO320)
大佐渡スカイラインの中腹くらいかな?
所々に駐車スペースがあるので眺めを楽しめたりしていいですね
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/1300 sec, ISO640)
霊夢(でかふもれいむ)「佐渡の平野が一望できて良いわね。大佐渡スカイラインはおすすめできると思うわ」
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/11, 1/240 sec, ISO640)
アリス「標高942mのポイントが大佐渡スカイラインの最高点みたいね。山頂はまだ先みたいだけど車ではいけないみたいね。佐渡島という島を考えると結構高い山があるってことだよね」
佐渡で一番高い山は金北山で1172mだそうです
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/8, 1/500 sec, ISO640)
妙見山の山頂に白いレーダーが見えます。
航空自衛隊の警戒管制レーダーJ/FPS-5らしいです。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/850 sec, ISO640)
交流センター 白雲台
大佐渡スカイラインの休憩施設みたいです
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/250 sec, ISO640)
アリス「ひらけていて眺めがすごく良いわね。」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/240 sec, ISO640)
2021年10月10日から12日まで防衛相管理道路通行止による臨時休館でした
ここに訪れた日が10月10日…
今日からじゃないか!!!!
今思えばカーフェリー内でそんな掲示物がありました。
防衛相管理道路が大佐渡スカイラインの一部とは気づきませんでした(´・ω・`)
掲示物に大佐渡スカイラインとは書いていなかったから観光で来た人は気づいている人は少なかったと思います。ボク以外にもう一人ここに来た人がいましたけど引き返していました
FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/8, 1/800 sec, ISO640)
自衛隊の方が出入りしてました
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/8, 1/1400 sec, ISO640)
金井方面への下ることが出来なかったため
引き返すことになります(´・ω・`)
午前11時まだ帰るまで時間があります。


同人誌即売会:第十回博麗神社秋季例大祭に14年ぶりに参加しました

2023年11月12日(日)東方Project作品オンリー同人誌即売会第十回博麗神社秋季例大祭に一般参加として行ってきました。博麗神社例大祭は2009年春開催の方を参加して以来なので実に14年ぶり。しかも秋の方は初めての参加です。14年前に参加したのはコスプレ参加もしていたんですよね(笑。コスプレはもうやっていません。今回は本当は行くつもりはなかったんですよね。動くガンダムを見にガンダムファクトリー横浜に友人が行きたいとのことで一緒に付いてきた。そして2日目にボクだけ抜けて東京ビックサイトに来ました(動くガンダムへ行ったレポはコチラ)
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO32)
川崎市の某所でお泊りしたあと車で東京ビックサイトに送っていただきました。
遠征はアリスさんと霊夢さんが一緒です。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO32)
アリス(ふもふもありす)「あれが東京ビックサイトの正面の入り口ね。相変わらず特徴ある構造物ね」
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/17 sec, ISO40)
ボクは正面から入ったのですが案内看板には博麗神社秋季例大祭というイベント名が大きく書いていなく、写真からは切れちゃっているんですが[企業出展]の下に小さいロゴでイベント名が書いているだけ。参加者はわかるんでしょうけど、東京ビックサイトでは同日に他のイベントも開催していたのでちょっと不親切かなと思いました(意見には個人差があります)


同人誌即売会自体は2011年のコミックマーケット79以来の参加でしたが今は、入場料はオンラインで事前決済になっていたり色々進んでいるのですね。ボクみたいなおじさんは置いていかれちゃってますw
今回の参加の目的は東方ProjectのぬいぐるみシリーズでおなじみのGiftさんのふもふもシリーズでの新作が発売されるのでやって行ってきました。
10時半ころにビックサイトに到着して。入場受付して入場口まで移動して入場できたのが11時くらいでした。ビックサイトの正面に入ってから会場に入るまで結構歩かされましたねw
ボクの目的はふもふもシリーズの新作なので入場後Giftさんの待機列にすぐ並びました。
会場での販売物です
列がすごく長かったです。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/14 sec, ISO100)
結果的に2時間も列に並びました!
11時に列に並んで購入できたのが13時。とりあえず欲しかった新作は買えたので満足しましたが
13時半ころには待機列はなくなっていたようです。
列を並んでいてた人を見ていると、かなり若い人が多かったですね。小学~中学生くらいの子が家族と一緒に並んでいたり、海外の人も結構並んでいましたね
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/17 sec, ISO40)
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/20 sec, ISO40)
アリス「次回以降の新作予定として霊夢、魔理沙、優曇華のまんなかサイズ(40㎝)が予告され展示されてるね。かなり可愛い出来のものばかりで早くお迎えしたいわね。2024年の例大祭での発売になるのかな?かな?」

アリス「私がいるわね。これをお持ち帰りが出来るのよね?ね?」

Giftさんで買い物が終わったあと予定の撤退時間まで30分だったのでその他の買い物をしたくらいで早々に立ち去ることになってしまいました。フォトスポットとかあったからそこで写真撮影とかしたかったんですけどね。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/141 sec, ISO20)
アリス「13時半だけど撤退しなければいけないのよね。残念だわ。さらば。すべてのふもらー」
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/25 sec, ISO40)
月島で友人らに合流して、昼食としてもんじゃを食べました。
アリス「なにこの変なドロドロな食べ物は?食べてて大丈夫なものなの?」
大丈夫ですよアリス

昼食後一緒に来た人と運転を変わりながら新潟へ帰りました。


GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ動くガンダムを見てきました。横浜遠征その3

2023年11月11日(土)新潟から横浜へGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行きました。その記事3つ目になります
その1

2023年11月11日に神奈川県横浜市のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました。今回は友人の持ち込み企画だったので...

その2

2023年11月11日新潟から横浜まで遊びに行きましたその1は以下リンクから 横浜マリンタワーを観光したあと、日本郵船氷川丸へ行きました...

3つ目の記事にしてやっとGUNDAM FACTORY YOKOHAMAの話になります
18時ころガンダムファクトリーへ到着。近くで観光はしていたんだけど結局遅い時間になってしまいました。FUJIFILM X-T3 (39.7mm, f/4.5, 1/56 sec, ISO2500)
営業時間が日によって違うので時間は要確認です。
ボクが行った日は20時が営業終了時間でした。(21時が営業終了時間のときもあるので事前に公式サイトで確認しましょう)
ボクらは横浜マリンタワーとの共通券を購入していたので引換券をインフォメーションカウンターに行ってチケットと交換します。

展示物の写真をそのまま貼るのも良くないと思うので自重しますが、入場するとパネルがあって横浜山下ふ頭にガンダムがあるストーリーが画像付きで説明されています。何っていうか…
発掘兵器かよ!(笑
そんな感じのストーリーになっています。
ゲートをくぐった先の壁には機動戦士ガンダムの原作者でもあるアニメーション映画監督の富野由悠季氏の挨拶が掲示されています。
現行の日本の法律と技術でできる最大限の動けるガンダムを作ったけど悔しいです。将来ある人達には現時点で抱えてる技術的な問題など解決して欲しいと書かれていました。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/7.1, 1/26 sec, ISO2000)
アリス(ふもふもありす)「この写真の方がガンダムの原作者なの?随分と笑顔が可愛いおじいちゃんね。ガンダム自体が40年以上前の作品だから当時の制作者はみんなおじいちゃん、おばあちゃんだよね」

FUJIFILM X-T3 (27.5mm, f/4.5, 1/40 sec, ISO6400)
ボクらが行ったときはちょうど演出と演出の谷間でちょうど格納状態でした。
暗さも相まって格納されている雰囲気が出ていてすごく良いですね。
演出は4パターンあるようで各時20分、45分からスタートです。スケジュールは公式サイトで確認できます。期間限定の演出もある時があるみたいなので気になる人はチェックだぜ!
FUJIFILM X-T3 (117.3mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO12800)
ほんと良く出来ていますよ。
G-DOCK TOWERという15~18mの高さから間近で見れる追加チケットもあるんですが今回はそれは買っていないのですが間近で見るのも良いかもしれないですね。
FUJIFILM X-T3 (300mm, f/6.3, 1/85 sec, ISO12800)
演出:【起動実験】の一幕
パイロットが搭乗する演出があります。実際に搭乗するわけではなくハッチが開いてパイロットがいますよって見せるわけです(作り物ですよ)
FUJIFILM X-T3 (42.4mm, f/4.5, 1/58 sec, ISO8000)
演出:【起動実験】より
カッコいい。夜に来てよかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。
FUJIFILM X-T3 (126.8mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO4000)
演出:【起動実験】より
18-300mmのレンズで来て良かった。アップの写真も撮れました。夜の演出とはいえ結構明るいので最近の一眼カメラならそれほどノイズも気にせず撮影できると思います。ボクのは2018年発売のX-T3ですがボク的には全然許容できるノイズで仕上がりました。撮れることを最優先に感度はオートでISO12800に設定してましたが、演出上暗くなったとき以外はISO6400を上回ることは少なかったと思います。
FUJIFILM X-T3 (37mm, f/4.5, 1/52 sec, ISO5000)
演出:【起動実験】より
昼間の演出は音は聞こえなかったけど横浜マリンタワーとか氷川丸から見てました。
ライトの演出があるから夜の演出のほうが雰囲気出ているかもしれません。しらんけどw
(意見には個人差があります)
FUJIFILM X-T3 (126.8mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO6400)
演出:【起動実験】より
ガンダム「アタックチャーンス」(児玉清さんもしくは博多華丸さん)
アリス「ガンダムはそんな事言わない!」
FUJIFILM X-T3 (19.6mm, f/18, 1/60 sec, ISO12800)
アリス「ガンダムがそんな事言うわけ無いじゃない。そもそも喋らないわよ。アッザム・リーダーで攻撃されたときに喋ったくらいね」
ボク「なんかアリスさん詳しくないですか?(^_^;)」
FUJIFILM X-T3 (19.6mm, f/18, 1/60 sec, ISO12800)
霊夢(ふもふもれいむ)「あれが動くガンダムなのね。“我が生涯に一片の悔い無し”って言っているのかしら?」
アリス「だから。ガンダムは喋らないの!アッザム(略。そもそも【世紀末救世主伝説】じゃないのよ!」
GUNDAM FACTORY YOKOHAMAはショップが有って限定品なども売っていたり、カフェがあって軽食をとることも可能です。アカデミーコーナーもあって動くガンダムの開発プロセスが紹介していたり構造のの紹介があります。しっかり見ていたりすると時間がかかります。動くガンダムの演出を見ながら演出と演出の間をアカデミーコーナーを見ていたりすると良いかもしれませんね。ボクはショップを時間の都合上見れなかったんですけど1時間40分くらい滞在しました。しっかり見みてショップで買い物をするとなると2時間以上所要時間かかると思います。

FUJIFILM X-T3 (29.8mm, f/4, 1/2 sec, ISO800)
工場夜景に近いものがあります(建物の2階から撮影)
FUJIFILM X-T3 (21.5mm, f/11, 1/5 sec, ISO12800)
FUJIFILM X-T3 (21.5mm, f/11, 1/3 sec, ISO12800)
霊夢「結構外国の人が多くいるわね」
アリス「ガンダムは海外でも人気があるのかな?横浜赤レンガ倉庫でもガンダムファクトリーのでっかい袋を持っていた海外の人が居たから人気はあるのかもしれませんね」

閉店ちょっと前に帰りました
出口に1500円(500円玉×3枚)のνガンダムのガチャガチャがあったので買ってしまいましたw
ガチャガチャの脇に500円玉の両替機があったのでわざわざ500円玉を用意していかなくても大丈夫です。1500円のガチャガチャなんて初めて見ましたよ。珍しいですね。専用の機械ではないと思うのできっと他のところにも設置してあるんでしょうけどね。
ボクらはそのままホテルに移動して荷物を片付けたあと居酒屋へ行きました。おわり


GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ動くガンダムを見てきました。横浜遠征その2

2023年11月11日新潟から横浜まで遊びに行きました
その1は以下リンクから

2023年11月11日に神奈川県横浜市のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました。今回は友人の持ち込み企画だったので...

横浜マリンタワーを観光したあと、日本郵船氷川丸へ行きました。
入船料金は、大人300円(JAFの会員であれば50円引き)
FUJIFILM X-T3 (21.5mm, f/4.5, 1/42 sec, ISO320)
全体の写真は見学後に撮影しましたが、ライトアップを行っているようです。
暗くなり始めると甲板でライトアップの準備を初めていました。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/26 sec, ISO2500)
アリス(ふもふもありす)「入船料を払ったあとのエントランスにはイメージキャラクターのハマーがお出迎えね。こういうキャラクターは色んなところに居るわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/26 sec, ISO10000)
内部は豪華な客船って感じの造りになっています。多くの写真は掲載しませんので実際に行って見学してください。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/26 sec, ISO4000)
モールス信号を実際に体験できる場所もあります
なかなか難しいです。



FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/170 sec, ISO320)
甲板からの眺めもすごく良いですよ
FUJIFILM X-T3 (25.4mm, f/4, 1/160 sec, ISO160)
ボクは横浜ガンダムファクトリーを見に行くのが目的だったんですよね。氷川丸からでも見ることは可能です。
遠くからですけどね。残念だながら音などは全然聞こえません
FUJIFILM X-T3 (126.8mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO800)
望遠レンズだったら見ることは可能ですが現地に行ってみましょう!
FUJIFILM X-T3 (23.4mm, f/4.5, 1/34 sec, ISO3200)
横浜赤レンガ倉庫も徒歩圏内なので行ってみました。
クラシックカーがいっぱい並んでいたのでもしかしたらイベントをやっていたのかもしれませんが、ボクらが着いた頃はすでに17時前だったので撤収の途中でした。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/4.5, 1/26 sec, ISO640)
赤レンガ倉庫ではちょっと休憩がてら甘いものをいただきました
アリス「雰囲気のいいところでいただく甘いものは良いわね」
お客さんが多くて随分と並びましたが(^_^;)
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/4.5, 1/3 sec, ISO6400)
軽く軽食を食べてたら結構暗くなって、いい雰囲気な時間帯になりました。
FUJIFILM X-T3 (300mm, f/6.3, 1/7 sec, ISO12800)
そして雰囲気をぶち壊す例のバニラです(笑
FUJIFILM X-T3 (25.4mm, f/4.5, 1/38 sec, ISO8000)
横浜マリンタワーのライトアップも始まってますね
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/4.5, 1/26 sec, ISO5000)
氷川丸もライトアップが始まってます。
18時ころにガンダムファクトリーまで到着しました。入場します~

その3へ続きます

2023年11月11日(土)新潟から横浜へGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行きました。その記事3つ目になりますその1 そ...

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ動くガンダムを見てきました。横浜遠征その1

2023年11月11日に神奈川県横浜市のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました。
今回は友人の持ち込み企画だったので友人に丸投げしてました(*ノω・*)テヘ
新潟から横浜までブーブー🚗で移動となりました。
朝5時ころ出発しました。途中赤城高原サービスエリアで朝食休憩。朝早い時間だからフードコートがフルメニューじゃなかったのが残念でしたけどね。
10時半ころに横浜市に到着しました。
新潟から横浜まで休憩込みで5時間半はやっぱり大変ですよね。ほとんど高速道路とはいえ大変。複数の人で行かないと高速道路は飽きますよ。観光地の駐車場は高いので郊外で駐車かな?とは思ってたのですが横浜市役所の地下駐車場が高さ制限(2.1m)がありますが土日最大1500円(2023年11月18日より1800円に値上げ)とお手頃なので利用しました!やっぱり駐車料金が青天井の駐車場は怖いです
横浜に来たからには昼食は横浜中華街で食べたいのでまずは中華街に行きました。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/10, 1/140 sec, ISO320)
アリス(ふもふもありす)「新潟からはるばる横浜中華街まで来たわね。」
横浜中華街で昼食を食べるなら11時半までに店を決めて入店すべしと事前に極意を聞いていましたので11時過ぎに早々に店を決めて入店!コースで頂きました。退店したのは12時ころなのですが。超ヤベー人多すぎ。11時でもそこそこ人がいたのに道幅いっぱいに観光客がウロウロしていましたよ
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/34 sec, ISO320)
霊夢(ふもふもれいむ)「さすが中華街。中華っぽいのが公園にもいっぱいあるわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/30 sec, ISO320)
霊夢「これはお寺なのかしら?随分ときらびやかな造りをしているわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/16, 1/70 sec, ISO320)
アリス「警察署まで関羽様を置いて詐欺予防の啓発をしているみたいね」


横浜中華街をあとにしたボクらは山下公園へ移動
移動していたらやたらと高いタワーが見えてきたので行ってみました
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/280 sec, ISO320)
横浜マリンタワー
ここに来てわかったのですが横浜マリンタワー展望チケットとGUNDAM FACTORY YOKOHAMAがセットになった入場券があることが判明。(ポスターが張ってありました)
行き当たりばったりな旅行をしているのが丸わかりな展開ですねw
400円もお得になって特別な仕様のチケットが貰えます
2022年12月29日から数量限定3000枚ってことらしいのですが1年近く経っているのにまだ買えるって。。。意外に知られてないのかマリンタワーに興味がないのか(ぉぃ
土日祝日のデイタイムだったので大人 2,450円でした~。
券売機で買えます。GUNDAM FACTORY YOKOHAMA側の入場券は引き換券が一緒に発行されるので現地で窓口交換になります。FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/60 sec, ISO640)
アリス「ガンダムファクトリーが遠目ですけど見えるわね。左側にある船は氷川丸だよね」FUJIFILM X-T3 (117.3mm, f/9, 1/170 sec, ISO1250)
ズームレンズで来ているのでガンダムファクトリーの全体が撮影できます。
FUJIFILM X-T3 (300mm, f/6.3, 1/450 sec, ISO2500)
300mmレンズ(換算450mm)だと結構アップで撮影できます。常識的に手持ちでの撮影しかできないので頑張ってカメラを保持しましょう(周りのお客さんの邪魔にならないようにね☆)
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/8, 1/26 sec, ISO2500)
アリス「恋人の聖地らしいけど、この聖地はどこにでもあるような気がするわ。私達は恋人じゃないから関係ないけどね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/26 sec, ISO1250)
霊夢「しかしガンダムファクトリーは大盛況みたいね、メチャクチャ混んではいないみたいだけど、途切れなくお客さんが向かっているように見えるわね」
アリス「ガンダムファクトリーの敷地の外からもガンダムは見えるから熱心じゃない人は入場しなくてもいいかもね」

FUJIFILM X-T3 (18mm, f/8, 1/26 sec, ISO1600)
FUJIFILM X-T3 (27.5mm, f/8, 1/40 sec, ISO2000)
茶平工業の記念メダル販売機茶平工業のHPには施設閉鎖とのことで販売終了リストに入っていますがタッチパネル機で設置してありました。刻印機は50円で50円玉を入れるタイプです。ボクはこのモデルは初めて見ました。もちろん購入しました!2階のお土産物売り場の隅っこに置いてあります。

長くなりましたので続きは次の記事で!

2023年11月11日新潟から横浜まで遊びに行きましたその1は以下リンクから 横浜マリンタワーを観光したあと、日本郵船氷川丸へ行きました...

新潟県新潟市西蒲区でロケットのボディーが野ざらしになっているらしい

2023年8月11日にドライブがてら新潟県新潟市西蒲区にロケットのボディーが野ざらしになっているという話を以前聞いたので行ってみた。

グーグルマップで見ると確かに円柱状のものが2つ横たわっているのがわかります。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/10, 1/640 sec, ISO160)
FUJIFILM X-T3 (21.9mm, f/10, 1/1000 sec, ISO160)
アリス(ふもふもありす。)「これって本当にロケットの残骸なのかな?STATESって書いてあるけど『州』ってこと?」
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/10, 1/850 sec, ISO320)
アリス「隣の残骸にはUNITEDって書いているわね?『連合した』?」
アリス「2つ合わせるとUNITED STATESってことは『連合した州』つまりアメリカ!?」
どうやら「ジェミニタイタン2ロケット」の本物との事らしいのですが実際のところはよく分かりません。有人宇宙飛行計画のジェミニ計画で使われたロケットなのか、ICBM(大陸間弾道ミサイル)に使われてたタイタンⅡなのか詳しい情報がないのでよく分かりません。ジェミニ計画で打ち上げられて切り離された部分なのかな?先端部分は1号機以外の2~12号までは展示箇所までwikiに載ってたので実際に使われた奴じゃないような気がしますが…近くにロケット部分を保管している所があるらしいのですが今回はそちらに行けなかったので行く機会があれば確かめたいところです。
なんで新潟にこんな物があるかというとバブル期に長岡市で宇宙博物館「スペースネオトピア」の計画がありそれで集められていたそうです。結局バブル崩壊で頓挫して今は一部が野ざらしに…FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/10, 1/150 sec, ISO320)
FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/10, 1/220 sec, ISO320)
FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/10, 1/160 sec, ISO320)
FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/10, 1/45 sec, ISO320)
アリス「野ざらしになっていたせいか劣化が酷いわね。凹みもあるし穴が空いちゃってるし、外は塗装が剥がれて汚いし」
本物なら貴重なものなんだけどね。どうも所有者は宇宙関連に興味のない人らしくてその辺も影響しているのかな?それでもロケット部分は屋内展示しているようなんでぜひ見学したいですね。機会を見つけ展示されている箇所へ訪れてみたいです。
新潟市の隠れた名所かもしれませんね。周辺の人はだれも知らないんでしょうけど(^_^;)
看板などを設置してこれが何なのか説明したものがあれば良いと思うんですけど…
グーグルマップでも誰も登録していないんで、一部の人しか知らないのかもしれませんね。ボクはローカルテレビ局のローカル番組の1コーナーでちょろっと出てきたので知りました。


新潟県津南町の秋山郷を時間の限り観光してみた。

2023年8月6日新潟県津南町で開催されていた、津南ひまわり広場を観たあと龍ヶ窪の池見玉不動尊を観光してきて14時半。時間的にそろそろ帰らないといけない時間が近づいてきて来たのですが時間の許す限り回ってみました。
見玉不動尊を見学したあと車で5分かからないくらいの所にある見玉公園に行きました。ココが秋山郷の入り口に位置する観光名所だそうです
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/550 sec, ISO320)
苗場山麓ジオパーク/サイトNo.10 石落し
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO320)
ちょっと太陽の位置の関係であんまりきれいな写真が撮れなかったのですが、苗場山からの溶岩が冷えて固まった柱状節理が中津川の浸食によりできた断崖絶壁です。通称”石落し”と言う名が付けられているそうです。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/1100 sec, ISO640)
アリス(ふもふもありす。)「なんかアメリカのグランドキャニオンみたいね。かなり小規模のグランドキャニオンだけどね。」
ボク「でも日本じゃなかなかこういうのは観ることはないんじゃないかな?」
アリス「たしかにね日本ジオパークにも選ばれているみたいだしね。紅葉の季節に来たらすごく綺麗かもしれないね」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/13, 1/105 sec, ISO320)
霊夢(ふもふもれいむ。)「見玉公園の一番奥の展望ポイントから観ると柱状節理が終わって町が広がる様子が見学できるみたいね。」
霊夢「この台地の向こうは普通に畑が広がっているのよね?さっき津南ひまわり広場から秋山郷へ向かう時に台地から下りてきたものね」

見玉公園にはなぜかベルがあったので霊夢さんに鳴らせてもらいました。
見玉公園の所要時間は30分くらいかな、駐車場から一番奥の展望ポイントまで10分くらい歩きます。

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/3500 sec, ISO320)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/1900 sec, ISO320)
穴藤橋
国道405号から穴藤集落へ繋ぐ吊橋。吊っている部分は金属ですが走行する部分は木造です。一応2.0tまでOKみたいな看板が出ていましたが怖いです。車で渡ってみましたけど大丈夫でした。集落の人は日常的に使っているから大丈夫なんでしょうね。

FUJIFILM X-T3 (15.9mm, f/9, 1/110 sec, ISO320)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/1100 sec, ISO640)
穴藤ダム
中津川にある重力式コンクリートダム(管理者:東京電力リニューアブルパワー)
ダムカードはアクアエナジー100の契約者向けに短期間ですが配布していたようですが2023年8月現在、配布していないようです

見倉橋
結東集落と見倉集落を結ぶ吊り橋で、新潟の橋50選に選ばれているそうです。
アリス「今日、2本目の吊橋ね。ココに来るまで駐車場から5分くらい急な坂を下りてきたけど、帰りはそこを上らないといけないのよね。ちょっと大変だわ」

木製の吊橋ね。さっき見た穴藤橋と違ってちょっと怖そうな吊橋
FUJIFILM X-T3 (12mm, f/13, 1/17 sec, ISO2500)
500kgの重量制限がかかっています。これとは別で制限人数5~6人という張り紙がありました
FUJIFILM X-T3 (13.8mm, f/9, 1/75 sec, ISO320)
霊夢(ふもふもれいむ。)「私はこんな橋。渡りたくないわ」



FUJIFILM X-T3 (21.9mm, f/13, 1/42 sec, ISO320)
アリス「人が歩く度にすごくグラグラするんだけど。私、ココで転んだらそのまま川に落ちちゃうよね?」
大丈夫大丈夫
アリス「何を根拠にそんなこと言っているのよ?。次は霊夢が渡りなさいよ。」

そんなこんなで16時を迎えたのでお帰りすることにしました。秋山郷を完全に楽しめませんでしたけど、次回来る時は秋山郷の紅葉を楽しみに来れたら良いですね。


新潟県津南町・秋山郷:見玉不動尊【御朱印】

2023年8月6日に新潟県津南町の津南ひまわり広場を楽しんだあと龍ヶ窪を観光し近くの秘境・秋山郷に行きました。

2023年8月6日新潟県津南町のひまわり広場へ行った帰りに車で7分程度のところにある全国名水百選にも選ばれている龍ヶ窪の池に行ってきました...

龍ヶ窪から車で20分ほど走ったところにある秋山郷の見玉集落にある見玉不動尊へ訪れました。
国道405号線を津南町から長野県側に向かっていくと左側に大きく【見玉不動尊】と大きな看板があるのですごくわかりやすいと思います。参道にはお土産物屋さんが2店舗あります。
見玉不動尊は天台宗のお寺になります。境内には正宝院もあります。詳しい由来等はサイトを御覧ください

FUJIFILM X-T3 (11.5mm, f/6.4, 1/125 sec, ISO320)
見玉不動尊の仁王門(山門)になります金剛力士像があります。
拝観料は無料で境内自由に入れます。
FUJIFILM X-T3 (15.9mm, f/5.6, 1/20 sec, ISO1600)
アリス(ふもふもありす。)「仁王門をくぐったら急に石段があるじゃない。結構急な石段じゃないかしら?」
霊夢(ふもふもれいむ。)「70段もあるみたいじゃない。ちょっと大変ね。」
あんた達はカバンの中にいるから自分で登るわけじゃないでしょ
アリス「この暑い中、登るのは大変よ」
霊夢「なんか滝の音が聴こえないかしら?」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/15 sec, ISO320)
不動尊は石段を上った先にあります。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/11, 1/3 sec, ISO80)
アリス「石段と平行に小川が流れていて滝にもなっているのね。」
FUJIFILM X-T3 (22.9mm, f/11, 1/34 sec, ISO640)
霊夢「石段の途中に延命水があるのね。この水でお茶を煎れて飲みたいわね。あんた龍ヶ窪では水筒持ってきて無かったけど今回は持ってきているわよね?」
いや。こういう湧き水があるの知らなかったから持ってきてない

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/27 sec, ISO320)
見玉不動尊の本堂です。
本堂内には五大明王が安置されています。サイトの方では写真が掲載されているため観ることが出来ますが、是非自分の目で確認してほしい。
ちなみに見玉不動尊は眼病治癒の逸話が多くあるそうで、眼病治癒の祈願に訪れる人が多くいるそうです

五大明王

●中央守護神:不動明王
●北方守護神:金剛夜叉明王
●南方守護神:軍荼利明王
●東方守護神:降三世明王
●西方守護神:大威徳明王(騎牛像)





こちらでは御朱印がいただけます。
仁王門の手前の左側に正宝院があります。そちらに授与所がありそちらで書き置きになりますが御朱印をいただけます。住職が不在時は開けていないそうですがボクが訪れた際は開いていて授与所にあるインターホンで呼ぶ形です。書き置きですが日付はその場で書き入れてくれます。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/10, 1/34 sec, ISO1250)
左の大黒天が500円でほかが300円でした。
確かめられてはいないんですが、参道のお土産物店に御朱印の張り紙がありましたので授与所が開いていない場合そちらでも対応してもらえる可能性があります。

2023年8月6日新潟県津南町で開催されていた、津南ひまわり広場を観たあと龍ヶ窪の池、見玉不動尊を観光してきて14時半。時間的にそろそろ帰...

 


新潟県津南町にある全国名水百選【龍ヶ窪の池】に行ってきました。

2023年8月6日新潟県津南町のひまわり広場行った帰りに車で7分程度のところにある全国名水百選にも選ばれている龍ヶ窪の池に行ってきました

2023年8月6日(日)新潟県津南町の津南ひまわり広場に行ってきました。8月1日にも行ったので2回目です。 津南ひまわり広場についてのこ...

龍ヶ窪の池に着いたら津南ひまわり広場の帰りだろうと思われる観光客が多く居ました。
龍ヶ窪の池自体は無料で入れますが、駐車場料金がかかります。大型車・マイクロバス:500円、普通車200円、バイク100円です。(冬季は積雪の関係で閉鎖しているようです)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO320)
駐車場を出たあと遊歩道を森林浴をしながら龍ヶ窪の池に向かいます。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/15 sec, ISO800)
遊歩道を1、2分歩くと湧き水を汲むことの出来るポイントがあります。
霊夢(ふもふもれいむ。)「せっかくだからここの湧き水で煎れたお茶を飲みたいわね。」
ボク「あっ!水筒を車から持ってくるの忘れた」
霊夢「あんた。せっかく名水百選に選ばれているところに来ているのに持ち帰らないってどういう事?」
ボク「いいじゃないココで飲めばいいじゃない?」
霊夢「私は、ここの湧き水で煎れたお茶が飲みたいのよ」
ボク「ほら置いていくぞ霊夢」
霊夢「置いて行かないで~」
FUJIFILM X-T3 (14.5mm, f/8, 1/80 sec, ISO320)
毎分30トンの湧き水で出来ている竜ヶ窪の池ですが、その湧き水は2つの集落に分けられて生活用水や農業用水に用いられているそうです。おそらく遊歩道の先にあるココが分けているポイントだと思います。特に説明書きとかはないのでココで合っているか分かりませんけど
駐車場からの遊歩道を進むと竜ヶ窪神社に行く遊歩道と、龍ヶ窪の池沿いを歩いて龍田宮へ行く遊歩道に別れます
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/56 sec, ISO160)
まずは、龍ヶ窪の池沿いを歩く遊歩道を進みました。林の中から池を見えるのですが1箇所だけ池の直ぐ側まで降りれる撮影ポイントがあります
FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/10, 1/34 sec, ISO320)
アリス(ふもふもありす。)「やっぱりこういう看板を見ないと名水百選のところに来た気分にならないよね。このカスレ具合も最高だよね」
1985年に環境庁から名水百選に選ばれていることを考えると40年近く前の看板ってことだよね。(選ばれてすぐに看板を立てていればね)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/11, 1/40 sec, ISO320)
アリス「水自体は濁りのない水らしいからこの緑色はなんの色なのかしらね?透明すぎて底に生えている水草の色が見えているようね」

FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/7.1, 1/26 sec, ISO500)
遊歩道の先には龍田宮があります。
ちなみに遊歩道は池を一周できるものではないので龍田宮まで来たら引き返します。
龍ヶ窪神社へ行く道との分かれ道からだいたい片道10分くらいだと思います。撮影ポイントで長居すると10分じゃ済まなくなりますけどね。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/11, 1/15 sec, ISO800)
こちらは龍ヶ窪神社。分かれ道から数分で着きます。
この階段の左にははじめに紹介した場所とは違う湧き水を汲む場所があります。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/11, 1/15 sec, ISO320)
早苗(ふもふもさなえ。)「霊夢さん神社でしょ。一緒に記念撮影しましょ?」
霊夢「あまりくっつかないでヨ早苗」

龍ヶ窪の所要時間は遊歩道を一通り歩いて見学すると40分位かかります。水汲みが混んでいたり撮影ポイントで撮影待ちすると結構時間がかかるかもしれませんね。
今回訪れたのは8月で緑がいっぱいの季節でしたが秋になると紅葉ですごくキレイな場所になるのが容易に想像ができます。秋の紅葉の季節にまた訪れたいと思いました。

ココの観光が終わったあとそのまま近くの秋山郷に向かいます

2023年8月6日に新潟県津南町の津南ひまわり広場を楽しんだあと龍ヶ窪を観光し近くの秘境・秋山郷に行きました。 龍ヶ窪から車で20分ほど...