ふもふもありす。のいる風景一覧

ふしぎの海のナディア展で注文していた複製原画が届いた!

6月に新潟市であったふしぎの海のナディア展に行ったときに注文していた複製原画が届いた!
ふしぎの海のナディア展での受注販売みたいなので、今のところ(2021年10月の段階)では大阪会場、新潟会場、東京会場に足を運んだ人しか買えないってことですね。今後巡回展が進めば他の地域でも買うことは可能になるかもしれませんね。新潟会場は6月20日まであったのでその後に製作を始めて到着が10月1週目なので会期終了後3ヶ月半くらいで届く感じなのかな?
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/4, 1/34 sec, ISO1000)
梱包の箱にプチプチを巻いただけの状態で送られてきました。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/4, 1/34 sec, ISO1250)
佐川さんがきれいに運んでくれたようなので痛みは殆どありませんでした。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/4, 1/34 sec, ISO1000)
箱に透明のプチプチを巻いただけなので値段も、何を買ったかも外から丸分かりでしたけどね(苦笑
送り状の送り主も「ふしぎの海のナディア展イベント事務局」になっているので隠れオタには残酷な処遇かもしれませんね。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/34 sec, ISO2500)
ボクが買ったのは複製原画B N-ノーチラス号と乗組員の皆様です。
シリアルナンバーが振ってあります。意外に若い数字でした。人気はやっぱりナディアの複製原画Aなのかな?ボクは欲しいとは思いませんでしたけどね。他の絵柄だったりメインビジュアルが複製原画化してあったら間違いなくそちらを買ったのですがね。。。そちらは受注販売のタペストリーとして売ってました。複製原画CのN-ノーチラス号とノーチラス号のツーショットも凄く良い感じでしたけど、予算の都合上諦めました。買わず後悔するなら買って後悔しろが紳士かもしれませんが、金がねーんだわコレが(笑 (意見に個人差はあります)
受注販売の画像は公式サイトグッズのところにまだ掲載されているので気になる方は参考にしてみましょう。巡回展が終わるまでは掲載されていると思います。(たぶん)

アリスさんからの一言
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/34 sec, ISO2500)
アリス「こんなの買ってないで、はやく私のお友達(fumo)をいっぱい買ってよ」

ボク「あっはい。。。」


上堰潟公園で開催してたわらアートまつりと角田浜海水浴場

9月30日に新潟市西蒲区の上堰潟公園で開催していた第13回わらアートまつりに行ってきました。
コロナ禍の影響で2年ぶりの開催になりました。
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/7.1, 1/70 sec, ISO640)
武蔵野美術大学(東京都)の学生さんのデザインで地元のボランティアさんなどが稲わらを使い立体化したアート作品です。
今回は、鳳凰、アマビエ、三角達磨が展示されているようです。
FUJIFILM X-T3 (13.8mm, f/5.6, 1/450 sec, ISO640)
上堰潟公園の秋って言ったらコスモスのイメージが有るのですが、まだコスモスは咲き始めって感じでした。
アリスさん「まだコスモスが咲いていないからみんな見向きもしないじゃない。昨年の10月17日に来た時はキレイだったわね」
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/42 sec, ISO640)
上堰潟公園に来たら角田山をバックに撮影しないとね。
まだコスモスはまばらでした(´・ω・`)

わらアートですね。この作品は三角達磨ですね
表情がなんとも言えない感じがしていいですね。
FUJIFILM X-T3 (13.2mm, f/9, 1/50 sec, ISO640)
この子はアマビエさんです。このコロナ禍になってから見かけることが多くなってますね。疫病封じですからね。
FUJIFILM X-T3 (13.8mm, f/8, 1/28 sec, ISO640)
このアマビエにはしっぽがあります地中を海に見立てていますね
FUJIFILM X-T3 (15.1mm, f/7.1, 1/180 sec, ISO640)
鳳凰です。
大きい作品になってますね
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/8, 1/180 sec, ISO640)
上堰潟公園には白鳥が数羽います。
新潟にはまだ飛来する季節じゃないので、怪我などで帰れなかった個体だと思います。
1年間無事に過ごせたってことですね。

上堰潟公園のあとは車で10分ほどの角田浜海水浴場に行ってきました。
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO8000)
ウミネコ(留鳥)
波打ち際でトコトコ群れで歩いていました。人からある程度の距離はとってますが比較的近くで見れました。
ウミネコの幼鳥かな?
クチバシ周りに、釣り糸が引っかかっているようです。ゴミをつっついてしまったのかはわかりませんが、こういうのを見るといたたまれなくなりますね。

FUJIFILM X-T3 (468.9mm, f/7.5, 1/600 sec, ISO640)
トビ(留鳥)
トビはほんと色んなとこにいますね。山にも川にも湖にも街にも海辺にもよく見かけます。
イソヒヨドリ(留鳥)メス
磯に居るヒヨドリだからヒヨドリかと思ったら別の種類の鳥らしいです。紛らわしい(笑
こっちのほうがカワイイですね(意見には個人差はあります)
角田浜周りだと他にハクセキレイを見かけたくらいであまり探鳥成果はありませんでした(´・ω・`)

角田浜には灯台があるので歩いていってみました
FUJIFILM X-T3 (247.4mm, f/7.1, 1/1000 sec, ISO640)
海水浴場からちょっと歩きますけど途中で釣り場なのか釣り人が居る岩場を越えて階段を登っていくと。。。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/58 sec, ISO640)
アリスさん「向こうに陸が見えるね。あそこは朝鮮半島?」

違 い ま す 。

佐渡島ですね。
新潟の日本海沿いで佐渡島に向けて一番近い辺かもしれませんね。灯台も設置してあるくらいだし。

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/18 sec, ISO640)
夕方になってちょっと風が強くなってきました
灯台としては無人ですね。
FUJIFILM X-T3 (12mm, f/5, 1/30 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/20 sec, ISO640)
角田岬灯台は灯台カードDigitalの配布場所でもあります。
配布って言ってもQRコードが貼ってあってそれを読み込んでデジタルデータをダウンロードするだけだけどね。サイズがL版サイズなので印刷したら写真サイズですね。旅の目的にするのも有りですね。
ただ新潟の本州側ではココだけみたいですけどね。(ほかは佐渡島、粟島の離島)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/15 sec, ISO1000)
この角田岬灯台の側道を歩いていくと角田山の登山ルートの「灯台コース」になってます。
角田山は7コースも登山口がありますがココが角田浜の海抜0mスタートなので一番行程が長いコースのようです。
ボクは久しく山を登ってないので山登りをするには、もっと楽なコースで歩かないとかな~
最後に角田を登ったのは10年近く前だと思います。


旧月潟駅に行ってみました。そこにはレトロな電車が保存されてました

先日、冬鳥越にある蒲原鉄道線のモハ形61、モハ形1を見学した際に、他にも新潟県内でレトロな車両を見学ができるところがないかな~?って調べたら出てきました。新潟交通電車線の旧月潟駅に当時の車両が静態保存されていることを知って2021年9月25日に見に行ってきました。
新潟交通電車線の事自体は知ってはいましたが、1999年4月廃線って大昔のことじゃないんですよね。社会人にはなっていませんでしたが、いろんな事は覚えてても良いはずのお年なのですが廃線時の事はサッパリ覚えてないんですよね。気づいたら廃線になってた。。。行動圏内じゃない事は興味がなかったのかな?同じ年の1999年10月に全線廃線になった、蒲原鉄道線の事はしっかり覚えているんですよね。。。
月潟駅は廃線後公園として整備さています。公園は新潟市南区建設課は管理、旧月潟駅と保存車両はなどの鉄道施設はかぼちゃ電車保存会が管理・保存活動を行っているようです。廃線跡は一部が自転車歩行者専用道路になっているため、ちょうど旧月潟駅が休憩ポイントになっているようです(個人的な感想)FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/500 sec, ISO640)
月潟駅の駅舎です。
脇にある車道の先に駐車場(15台分程度)があります。ココの手前は月潟商店街になっています。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/15 sec, ISO640)
木造の駅舎で雰囲気があります。駅舎の中は公開されていなかったので窓からの見学になりますが主なレイアウトはそのままになっているようですね。看板なども出来る限り当時のままになっているようですね。テレビがブラウン管なのも1999年廃線当時のままであれば頷けます。イベント等で開放することがあるようです。

FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5, 1/5400 sec, ISO640)


FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/4, 1/950 sec, ISO640)
モハ11号電動客車(モハ10形11号)
1999年4月の営業最終日まで運転していた車体だそうです(かぼちゃ電車保存会より)
FUJIFILM X-T3 (15.1mm, f/5, 1/600 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (15.9mm, f/4, 1/950 sec, ISO640)
9月の下旬。コスモスなど花がまだまだキレイな季節で映えますね。
営業終了から22年、近くで見たら劣化は否めませんが遠くから見た分には全然わかりません。きれいな車両です。1966年12月製造とはとても思えません大事にされていたのですね。冬鳥越にある蒲原鉄道モハ1号は展示するにあたってだいぶ修理したみたいですから。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/300 sec, ISO640)
逆側からの写真
こちらの方は月潟行になってますね。月潟駅の先まで路線があったようですが全線廃線になったときは月潟駅が終着駅だったそうです。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/220 sec, ISO640)
モワ51号電動貨車(モワ51形51号)1933年製FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5, 1/450 sec, ISO640)
キ116号ラッセル車(キ100形116号)1932年製
新潟交通電車線では電気機関車ではなく電動貨車を使ってキ116号ラッセル車を運用していたようです。もともと蒸気機関車でキ116号を運用する仕様だったものを新潟交通電車線に来たときに、モワ51号電動貨車で運用する仕様に改造されたそうです。そのため月潟駅ではモワ51号とキ116号はラッセル車牽引/推進時用の状態での展示だそうです。
FUJIFILM X-T3 (15.9mm, f/5, 1/20 sec, ISO800)
FUJIFILM X-T3 (15.9mm, f/5, 1/20 sec, ISO640)
モワ51号の中は貨車ってこともあって物置になってますね。依存な看板が保存されていました。
なにかイベントのときに見学とか出来るんでしょうか?

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/10, 1/80 sec, ISO640)
モハ11号とモワ51号と月潟駅と。。。。。?
FUJIFILM X-T3 (14.5mm, f/6.4, 1/150 sec, ISO640)
霊夢(でかふもれいむ。)「あら?私だって見に来てもいいじゃない。冬鳥越のときだって一緒だったじゃない。それに天気がいいときくらい連れ出して欲しいわよ」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/110 sec, ISO640)
月潟駅 駅舎とモハ11号
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/6.4, 1/350 sec, ISO640)
霊夢「今回は電車内には入れなかったけどイベントとかになれば中に入れるのかしら?
内装とかシートの座り心地とか確認したいわね」
近くで見ると劣化はやっぱりありますね。。。
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/6.4, 1/500 sec, ISO640)
霊夢「ちゃんと線路も残っているわね。線路が有る無しで全然雰囲気が変わってくるからね。」
FUJIFILM X-T3 (15.1mm, f/9, 1/240 sec, ISO640)
霊夢「2番線側のホームに来てみたけど、こちら側の線路は撤去されているのね。ちょっと残念な気もするけど使われない線路が残っていても腐食していくだけだし管理も大変だよね」

FUJIFILM X-T3 (19.1mm, f/10, 1/240 sec, ISO640)
霊夢「あれ?私もしかして邪魔かしら?変なふうに映りこんでない?」

FUJIFILM X-T3 (19.1mm, f/10, 1/300 sec, ISO640)
霊夢「やっぱり邪魔だよね?私でかすぎてフレームに入りきれてないだけ?ホントかな~」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/10, 1/180 sec, ISO640)
霊夢「冬鳥越のモハ1号やモハ61号とは別の趣があっていいわね。このカラーリングもかぼちゃ電車って言われるだけあって可愛く思えてきたわ。しかし私の後ろの方から空砲の音とカラスが逃げ出す鳴き声(スピーカー?)が聞こえるのはどういうことかしら?近くに果樹園でもあるのかな?」
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/10, 1/140 sec, ISO640)
霊夢「このラッセルの組み合わせは珍しいんじゃないの。わからないけど?ところで今日はアリスは連れてきていないの?見かけないわね」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/680 sec, ISO640)
アリス「失礼しちゃうわね。ちゃんと来ているわよ」
FUJIFILM X-T3 (19.1mm, f/5, 1/27 sec, ISO800)
FUJIFILM X-T3 (12.6mm, f/8, 1/450 sec, ISO640)
アリス「かぼちゃ電車って愛称があるだけあって、かぼちゃがおいてありますね。
しかし外の皮がオレンジのかぼちゃはココに似合うのかしら?」
FUJIFILM X-T3 (11mm, f/11, 1/320 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/320 sec, ISO640)
アリス「川沿いの駅ってこともあるし天気のいい時に来れたから気持ちがいいわね。散歩やサイクリングで立ち寄る人も居るし意外に賑やかだね。常に人が喋っている声が聞こえるしね。え?それはラジオっていうモノの放送?そうだったの?それは知らなかったわ(。>﹏<。)」


日本海に最も近い駅JR青海川駅に行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の10つ目!
妙高観光を行ったあと帰宅方面へクルマを走らせていたら、帰り道の道中に日本海に最も近いと言われている青海川駅があることを思い出して寄ってみました
柏崎市を通っている国道8号線にかかっている米山大橋の両端に青海川駅に行ける道路があります。青海川駅付近は道が狭く休日だと見学に来る人が路駐するので車を転回時にぶつけられたりする可能性があるので柏崎さけのふるさと公園の駐車場を使うと安心かも。入場無料で遡上してくるサケについて学習できる施設です。青海川駅まで徒歩3分くらいです。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/220 sec, ISO200)
駅舎です。(逆光!!!!)
無人駅です。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/20, 1/7 sec, ISO200)
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/52 sec, ISO200)
アリス「日本海に最も近い駅と言われているだけあってホームの向こうは海なのね。水平線がきれいに見えるわ」
FUJIFILM X-T3 (14.5mm, f/7.1, 1/170 sec, ISO200)
観光列車越乃Shu*Kuraの看板がせっちしてありました。
青海川駅には往路・復路ともに長めの停車時間が設定されているようです。青海川駅自体観光するには良い駅かもしれませんね。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/125 sec, ISO200)
跨線橋から笠島駅方面のながめ、すぐトンネルがあります。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/140 sec, ISO200)
こちらも跨線橋から鯨波駅方面の眺め。こちらもすぐトンネルがあります。赤い橋が米山大橋になります。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/180 sec, ISO200)
駅舎を側面から。新潟県を描いてあります。この写真からは分かりづらいですが青海川駅の位置に記しが入っています。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/9, 1/56 sec, ISO200)
ホームの下は海岸です。青海川海水浴場でもありますね。駅からすぐそこの海水浴場も珍しいかもしれませんね。このあたりの海水浴場は砂っていうより小砂利の浜ですね。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/9, 1/125 sec, ISO200)
眺めの良い駅なので近くに来た際は、ぜひ寄っててください。おすすめです。FUJIFILM X-T3 (13.8mm, f/5.6, 1/750 sec, ISO640)
ちょうど電車も来ました。

青海川駅をあとにしてすぐ近くにある
柏崎恋人岬にも寄りました。FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO640)
先程いた青海川駅もしっかり見えますヽ(=´▽`=)ノワハーFUJIFILM X-T3 (22.9mm, f/5.6, 1/34 sec, ISO1000)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/240 sec, ISO640)

アリス「あんたと一緒に鐘なんか鳴らさないわよ。恋人でもなんでも無いんだから」
アリスさんに怒られたので帰ります。
⬅to be continued

青海川駅




妙高高原スカイケーブルに乗ってきた。こちらも成果なし(´・ω・`)

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の9つ目!
いもり池で探鳥したけどヒヨドリとカルガモしか成果を挙げれずその足で、妙高高原スカイケーブルで妙高山の途中まで行ってみました。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/1400 sec, ISO640)
この日は妙高山の山頂はずうっと雲がかかりっぱなしでした(´・ω・`)
【山】っていう漢字の成り立ちに見える山の形になっているんだけどな~(意見には個人差があります)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/9, 1/85 sec, ISO640)
スカイケーブルの上り妙高山に向かって登っていくのが良いですね
ガラスの丁度いいところにコロナの感染防止を求めるステッカーが貼られています。このご時世仕方がありません。もちろん感染予防を徹底して観光しています。ボクの連れは、ふもふもありす。と、でかふもれいむ。だけですからね
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/400 sec, ISO640)
眺めが良いです。
野尻湖が見えますが県境をまたぐので今回は行かないことにしています。
県をまたぐような外出は避けてねっていうのが出ていますからね。
ここの本業はスキー場です。ボクは新潟県民ですがスキーは滑れません!もちろんスノーボードも!小学校の頃に練習したんだけど滑れる状態にまではなりませんでした。
ココから妙高山の山頂を徒歩で目指せますが行きで4時間くらいかかるそうです。
往復で7時間コースなんで早朝に行かないと帰ってこれませんね。
駅の周辺を散策しましたが、野鳥のさえずりは全く聞こえませんでした。11時ころだったので朝早い時間なら野鳥さんに出会える可能性はあるかもね。
FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/7.1, 1/40 sec, ISO640)
30~40分ほど散策してからお帰りにしました。

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/350 sec, ISO640)
帰りの風景。
景色はほんといいですね
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/125 sec, ISO640)
アリス「コロナ禍が落ち着いたら県外まで出かけたいわね。向こうに見える野尻湖も行ってみたいわね。確かナウマンゾウの博物館とかあったよね?」
アリス「ねぇ?ワタシの話聞いているの?」

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/750 sec, ISO640)
ただいま。霊夢さん
霊夢「帰ってくるの遅かったじゃないワタシを車内が暑くてたまらなかったわよ。しかしいつになったら妙高山は晴れるのよ。全然山頂が見れないじゃない」
ちなみに今回の撮影から、でかふもれいむさんにはアウトドアチェアに座って貰うようにしました。
今まではナニカを下に敷いたりナニカにもたれたりして撮影してたけど。。。椅子に座ってもらうのが一番かと思って前日ドン・キホーテ十日町店とダイソーを行き来してダイソーの500円のコンパクトアチェアを採用しました!
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/280 sec, ISO640)
道の駅あらいまで戻ってきて昼食!FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/7.1, 1/26 sec, ISO3200)
海鮮丼!2200円(だったと思います)
カニが半分付いています。
アリス「カニ食べる時はホント無口になるわよね」
ご飯を食べたあと大潟水と森公園を寄ってみたけど先を急いでいたのでチョットだけ覗いてお帰りしました。成果はシジュウカラ(留鳥)のみ
⬅to be continued


妙高高原のいもり池で探鳥してみたけど成果なし(´・ω・`)

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の8つ目!
苗名滝に行ったあとすぐ近くにあるいもり池に行ってみました。
FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/7.1, 1/150 sec, ISO200)
行く途中に妙高山が見えたので記念写真。
ちょうど雲がかかって頂上付近が見えなくなってました(´・ω・`)
FUJIFILM X-T1 (16.6mm, f/5.6, 1/550 sec, ISO800)
いもり池に着いたのですが。。。
妙高高原ビジターセンターが建て替え工事でやってなーい
駐車場は近くにあったので良いのですが、情報収集できません(´・ω・`)
国定公園なんでビジターセンターって情報が充実していることが多々あるので情報集してから散策をしたかったのですが。。。2021年9月30日までの工事期間になってました
FUJIFILM X-T1 (10mm, f/5, 1/850 sec, ISO800)
FUJIFILM X-T1 (10mm, f/5, 1/680 sec, ISO800)
いもり池
周辺で探鳥を試みましたが時期と時間が悪いのかヒヨドリさん(留鳥)しか確認できませんでした
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/500 sec, ISO2000)
でもカルガモさんは居ました!
FUJIFILM X-T1 (10mm, f/9, 1/400 sec, ISO800)
FUJIFILM X-T1 (16.6mm, f/6.4, 1/300 sec, ISO800)
アリス「紅葉にはまだまだ早いので青々してますね。紅葉の季節にまた着たいですね。天気は良いのに妙高山の頂上の雲は晴れなかったですね。残念。」

いもり池周辺は探鳥地としても良いところではあるはずなんだけど全然ヒヨドリくらいしか確認できませんでした。また春とか夏に来てみたいですね。同じ新潟県ですが気軽に来れるほど近いところじゃないので。。。
⬅to be continued


新潟県妙高市杉野沢にある苗名滝に行ってきたよヽ(=´▽`=)ノ

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の7つ目!
魚沼市の上原コスモス園に行ったあと妙高市に移動開始!車中泊を予定していたので道の駅あらいまで移動。魚沼市から妙高市までは一般道で移動すると2時間もかかるのですよ。2時間走っても県内を脱出できない新潟は広いですね~途中十日町市でお買い物、夕ご飯を食べて道の駅あらいに到着。
道の駅あらいは国道18号線を挟んで両側にあるんですが高速道路のスマートインターチェンジがある側は、ご飯屋さんがいっぱいあるんですが高速道路の真下なんで国道18号線を挟んだ逆側で車中泊したほうが静かでいいかと思います。トイレも新しいですしね。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO40)
トイレに久比岐自転車道のPRキャラクターのPOPがありました。
旧国鉄北陸本線の線路跡地が久比岐自転車道になっているそうですが、道の駅あらいから22km離れてて車で30分くらい離れてますが自転車道自体は日本海に沿って走れるので天気がいいときに走れたら気持ちいいかもしれませんね。冬場は地獄ですが。。。

FUJIFILM X-T3 (19.1mm, f/5.6, 1/350 sec, ISO640)
朝7時過ぎに起きて前日にスーパーで食料を仕入れていたので朝食をとって車で移動すること30分。苗名滝に到着。駐車場は結構あります。入り口にカフェや食堂がありますが8時にはやっているわけなく、そのまま苗名滝を目指します。無料で見に行けますよ。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/180 sec, ISO640)
入り口を入って数分で滝が現れます

アリス「これが苗名滝ね。意外に近くにあるのね。結構勢いがあって地響きも凄いわ。さすが日本の滝百選に選ばれているだけあるわ。でも入り口の看板にある写真と違うような。。。」

砂防ダムである
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/20, 1/4 sec, ISO80)
スケールのでかい砂防ダムで水の勢いも意外にあり地響きがするくらいです。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/240 sec, ISO640)
駐車場から徒歩で15分くらい歩いたら苗名滝に到着できます。
ボクが着いた時はわずかながら虹がかかっていましたが。写真を撮っているうちに消えてしまいました。。。もうチョット早く来てたらキレイな虹がかかっている苗名滝が撮影できたかもしれませんね(´・ω・`)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO640)
苗名滝の手前にかかっている吊橋から撮影。
まだ朝早いから観光客は少なめです。
アリス「ココまで凄い地響が聞こえますね。遠目から見ても凄い水量ね」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/13, 1/14 sec, ISO80)
アリス「滝の水量が凄いので川の水の勢いも凄いね。あんた写真を撮ることばかりに気を取られて足を滑らして川に落ちたりしないでよ。2020年に川に落ちて流された事故があったんだから」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/22, 1/2 sec, ISO80)
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/4.5, 1/70 sec, ISO80)
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/240 sec, ISO200)
FUJIFILM X-T3 (13.8mm, f/16, 1/15 sec, ISO800)
FUJIFILM X-T3 (16.6mm, f/20, 1/25 sec, ISO1600)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/16, 1/28 sec, ISO640)
滝の近くに巨石文明がありました(違
⬅to be continued


魚沼市の上原コスモス園に行ったけどまだ見頃前でした(´・ω・`)

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の6つ目!
奥只見ダムに行ってダムカードをもらってダムカレーを食べた帰りに御朱印をもらったあと
新潟県魚沼市吉平にある上原コスモス園(うわっぱらコスモス園)に寄ってみました。
連休ってこともあり小さい駐車場は満車になってましたが周辺の道路にも止めても大丈なようです。
FUJIFILM X-T3 (20.9mm, f/8, 1/750 sec, ISO640)
何年流用している看板だよ!(笑
劣化して薄くなってきているじゃないか
この手の看板は元号を使ってるから平成を上からシール貼って誤魔化していますね。役所系はいい加減西暦を採用するか西暦を併用してくれ。

コスモスの開花状況は。。。。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/4, 1/6400 sec, ISO640)
全然咲いてねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
真っ青じゃないですか
確かに開花予定時期は9月上旬からってなってますが9/19では全然でした(´・ω・`)
FUJIFILM X-T3 (15.1mm, f/4, 1/5000 sec, ISO640)
見晴らしは最高に良いんですけどね。
コスモスも咲いていたらもっと良い場所なんだけどね~
もう1週間したら良いかもしれませんね。
せっかくコスモス園に来ているので咲いているコスモスの写真を撮りますね。
FUJIFILM X-T3 (14.5mm, f/4, 1/4000 sec, ISO640)
アリスさん「紫の花なのに一部白いラインが入っている花びらは珍しいわね」FUJIFILM X-T3 (14.5mm, f/4, 1/4000 sec, ISO640)
アリスさん「もうちょっと花が密に咲いていると映えるんだけどね。見頃にはまだチョット足りなかったのは残念ね」FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/2200 sec, ISO640)
胸に花びらを当ててみたけど体全部隠れてしまいそうですね。FUJIFILM X-T3 (24mm, f/4, 1/5800 sec, ISO640)
う~んもう少し背景に花がほしいかも

場所は変わって。。。。
FUJIFILM X-T3 (15.1mm, f/5.6, 1/340 sec, ISO640)
浦佐駅。新幹線が停まる駅なんだぞ!
浦佐駅の前には偉大なる田中角栄先生の銅像があるんですよ。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/3800 sec, ISO640)
後光が差して直視できないです!!!
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO640)
あっ見れました。FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/5.6, 1/300 sec, ISO640)
アリスさん「へーこの人が新潟県民の多く人が崇める偉大なる角さんなのね。コンピューター付きブルトーザーって言われてたらしいけど、新潟出身の内閣総理大臣はこの人しかいないから県民の誇りかもね」

上原コスモス園はちょっと行きづらいです。もしかしたらクルマのナビでは出てこないかもしれないので地図で指定して上げる必要があるかもしれないので注意です。


⬅to be continued


奥只見電力館でダムカードもらったよん。あとダムカレーカードとか、トンネルカードとか

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の4つ目!
奥只見ダムを見学したあとちょっとだけ歩いて奥只見電力館を見学してきました。
ダム本体からちょっと高台にあるせいで坂道を登らいないといけないんですよね。駐車場からダムまで歩いてきた身としては更に坂道を登るのはちょっと大変(´・ω・`)
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/600 sec, ISO640)
ダム本体の近くに案内看板があります。坂道5分って書いてありますが。。。
ダムカードの配布場所って書いてあるのは親切ですね。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/450 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/7.1, 1/320 sec, ISO640)
坂道からの眺め
こういうのが見れればチョット疲れててもイイですね
ダム本体を側面からこのアングルで見れるところって意外にない気がします。
FUJIFILM X-T3 (15.1mm, f/6.4, 1/1800 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/6.4, 1/800 sec, ISO640)
奥只見電力館です。入場無料です☆
入館の際は代表者の名簿記載が必要です(コロナ禍の影響かな?)
ダムカードもココの受付の人に声をかけるともらえます。FUJIFILM FinePix F31fd (10.4mm, f/3.2, 1/90 sec, ISO800)
ダム運転60周年記念の特別カード2種類のカードの配布もあり3枚いただけました。
5000枚限定らしいのですがボクが行ったときはまだありました。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/15 sec, ISO4000)
電力館に発電に挑戦!という自転車をこいで発電の大変さを体感できる物があったので挑戦してみました。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/15 sec, ISO6400)
15秒間で523whでした。全自動洗濯機を動かせるくらいだそうです。
全自動洗濯機を1時間動かせる電力量ってことですよね。結構必死でこいだんだけどどなー
アリスさん「この一覧にある1000wh(自動炊飯器)このぐらい発電しなさいよ。へっぽこね」
(´・ω・`)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/15 sec, ISO2500)
電力館はいろいろ展示があったり映像モノもあって意外に楽しめました。
ふれあいマップってのもあって近隣の観光も紹介されていました。
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/6.4, 1/28 sec, ISO4000)
こんなところにカワセミさんが!
掲示物や資料とかでカワセミさんが自然豊かな象徴みたいで描かれていることがありますよね。
でも意外に都市部にもいたりするんだよね。自然豊かな象徴じゃなくて単に人気のある野鳥だから描かれているのかな?

ちょうどお昼時になったので、電力館をあとにして、駐車場の方まで戻ってきました
駐車場には大きいところで奥只見ターミナルと奥只見レイクハウスの2つお土産物屋さんがあります。
ボクが行ったときは奥只見レイクハウスさんがお休みだったようなので奥只見ターミナルさんでお食事
ダムにせっかく来たのでダムカレーにしました。
FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/6.4, 1/26 sec, ISO640)
奥只見ターミナルさんのダムカレー830円
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/15 sec, ISO640)
激辛のダムカレーもあるみたいです。ボクは辛いの苦手なので普通のダムカレーにしました。
FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/6.4, 1/26 sec, ISO640)
カレーには笹団子も付いていますカレーの中には遊覧船を模した大根の甘酢のスライスが乗ってます。
アリスさん「美味しそうなカレーね。なんで激辛にしなかったのよ。軟弱者ね」
(´・ω・`)
FUJIFILM FinePix F31fd (16.1mm, f/4, 1/140 sec, ISO800)
奥只見ターミナルさんではダムカレーを頼むとオリジナルのダムカレーカードが付いてきます。
奥只見ダムターミナルさんで1回の会計が1000円以上のお買い物をするとダムカードと同じフォーマットで作られたトンネルカードなるものも貰えます。(会計時に声かけないと貰えませんよ)
ボクはダムカレーにジュースをつけて1000円オーバーにしました(笑
FUJIFILM FinePix F31fd (16.1mm, f/4, 1/125 sec, ISO1600)
奥只見シルバーラインをモデルにしたトンネルカードです。
世間の流行りにのってなのかダムカードのフォーマットにのかった類似品が増えてきてますよね。
砂防ダムカードとか、堰カード、港カード、山カードなどを見かけたことがあります。

今回は確認できてませんがお隣りにある奥只見レイクハウスにもダムカレーがあるようです。

FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/8, 1/110 sec, ISO320)
奥只見ダム!
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/300 sec, ISO320)
秘境奥只見!
霊夢さん「なんでワタシで記念写真を撮るのよ。」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/120 sec, ISO320)
インプちゃん!
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/8, 1/200 sec, ISO320)
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/8, 1/1400 sec, ISO640)
奥只見シルバーラインの入り口!
(入り口脇に駐車場とトイレがあります)
行きは枝折峠(国道352号)帰りは奥只見シルバーライン(新潟県道50号小出奥只見線)と奥只見周辺を満喫したドライブでした!
まだ時間があるので他に観光しようと思ったのですが全然下調べしていないのでどこ行くか迷いました。。。
⬅to be continued


9月の連休に新潟県の秘境:奥只見ダムに行ってきたお話です。

9月の連休に泊まりでお出かけをした記事の3つ目!
銀山平の銀山平森林公園で探鳥したあと。奥只見シルバーラインを走って奥只見ダムまで行きました。
FUJIFILM X-T3 (12mm, f/7.1, 1/750 sec, ISO640)
ダムへは直接クルマではいけず、大型駐車場に車を置いていかないといけません。
駐車場には秘境奥只見の看板があり記念写真ポイントです。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/6.4, 1/750 sec, ISO640)
でかふもれいむさんで記念写真を撮ってみました。
でかふもれいむさんは自立できないので柱に立て掛けたので正面を向いてくれませんね。(´・ω・`)
椅子とか準備しないとだめですかね?
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/110 sec, ISO320)
正面で撮ろうとするとこんな感じですね。秘境奥只見の看板が台無しですね
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/800 sec, ISO640)
やっぱり奥只見ダムって行ったらこのアングルって感じがします。このアングル以外の写真って撮影しづらいところが多い気がします。奥只見丸山スキー場と
駐車場からダムに行くには徒歩で行くかスロープカーで行くかしかありませんのでボクは徒歩で行きました。
FUJIFILM X-T3 (21.9mm, f/6.4, 1/280 sec, ISO640)
徒歩はちょっとキツめの坂道を登るのですがスロープカーなら4分だそうです。(大人100円/小人50円)
歩道はスロープカーのレールの並走しているので徒歩で登っているとスロープカーが羨ましく感じることも無い事もないです(笑
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/6.4, 1/1400 sec, ISO640)
マンホールです
旧・湯之谷村時代のものと思われます。「ゆ」の文字をあしらった村章が描かれていますので。
「山と湖と温泉」って書いてありますけど、山と奥只見ダムは描かれているけど湯之谷温泉郷は描いていませんね。(無理があるか。
水芭蕉も描かれていますが尾瀬をイメージしているのかな?。奥只見ダムを経由して尾瀬に行くことは可能です。新潟県内から唯一の尾瀬入山ルートなので。
FUJIFILM X-T3 (13.2mm, f/6.4, 1/850 sec, ISO640)
ダムに向かう坂道の途中から見る駐車場。結構広いのよね
赤い屋根は奥只見ターミナル、緑の屋根は奥只見レイクハウスっていうお土産物屋さんです。

奥只見ダムの銘板ですね竣功 昭和36年12月って書いてあります。出来上がって60年ってことですよね。
60周年ってことは凄いですね。戦後16年でコレほどのダムを建設しているってことですもんね。電力需給も厳しかった時期なんでしょうけどね。
ダム湖百選にも選ばれています。奥只見湖ってなってますけど、正式には銀山湖っていうらしいです。ボクも昔、何度も来てます。景色もいいし紅葉の時期とかに来ると遊覧船に乗ったりしますよ。今回は乗ってませんけどね。FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/400 sec, ISO640)
見事に誰もいませんね。ちょうど人が捌けた頃だったと思うんだけど。気持ちいいくらいまっすぐで良いですね

FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/900 sec, ISO640)
水を抜く場所なのかな?昔の設計で天井の水を抜く場所がなくてあとから作ったとか、あったけど劣化してボロボロになったのかな?枠のようなものも見受けられますね
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/600 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/550 sec, ISO640)
立入禁止でゲートのところまで行けませんね。
ありすさん「どうせゲートの上からワタシを塀の外に出して写真を撮りたかっただけでしょ」
ボク「うん」
ありすさん「やめなさいよ」

もう数十メートル向こうは福島県なのです。ダムがちょうど県境になっています。
一応、県をまたぐ旅行はしてないから(笑
コロナ禍で県をまたぐ旅行は自粛してね。っていうお達しが出てますからね。
遊覧船乗ったらちょくちょく跨いだかもね(笑
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/280 sec, ISO640)
ありすさん「ほら、ちょうど越県する遊覧船が出発したよ」
こらやめなさい

ダム湖に県境があるのよね
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/320 sec, ISO640)
10月の下旬はきれいな紅葉になるのよね、この青々した時期も良いですけどね。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/900 sec, ISO640)
ダムの下流側です。
ありすさんの頭の向こうは丸山スキー場です。春スキーでGWの頃までスキーができるそうです
ボクはスキー、スノボをやらないので分からないけど。
発電用のダムなのでほとんど水は流れていませんね。この下流には大鳥ダムを経由して田子倉ダムがあります。
大鳥ダムまでは一般人立入禁止ですが道路があるそうです。その先の田子倉ダムへ行く事はできないそうです。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/850 sec, ISO640)
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/7.1, 1/320 sec, ISO640)
ダム本体を楽しんだあとは、奥只見電力館を見学しに行きます。
ココに行くにはちょっとした坂道を登るのですが、そこからダムの側面を見ることができます。
っとまぁそんなとこで次の更新に続きます。