ZYTOKINE:ZC -THE BEST of ZYTOKINE/CYTOKINE 5-

FUJIFILM FinePix F31fd (12.2mm, f/3.4, 1/120 sec, ISO1600)
ZYTOKINEのエアコミケの新譜ZC -THE BEST of ZYTOKINE/CYTOKINE 5-
CYTOKINEのイラスト集(ZYTOKINEのジャケット集)をBOOTHで購入
コロナ禍が始まって以来同人系の大きなイベントは開催できなくなり新作の発表をしなくなったところがいくつも出てきていますね。ボクはあんまり積極的に情報収集はしていないのでいつの間にか新作が出ていたとか。
ファンからお布施でやりくりを始めたとか状況が変わってますね。
5月のコミケがあったであろう時期に合わせて新作が出てたところは数少ないだと思う
ZYTOKINEさんはベスト盤という形で今回の新譜が出てきました。
ベスト盤と言いながら新曲や新作Remixの収録、かつてVOCALOIDで発表した作品をSynthesizer Vという新しい技術でリファインしてたりと単純なベスト盤じゃなくなってました。
akiさんの新曲が聴けて嬉しい。




上杉昇:Dignity

FUJIFILM FinePix F31fd (14.1mm, f/3.7, 1/150 sec, ISO1600)
上杉昇の新作Dignityを購入。
初代WANDSのボーカルで90年代前半はBeingでかなりキャッチーな曲を作ってますがWANDS末期からダークでハードな傾向になりal.ni.co、ソロ、猫騙と経てまたソロでの活動が多くなってますが、ハードさは変わらず。
詩の世界観は権力者や世間を憂いて愛国心を煽る感じな曲が多くなってきているかな?
完全に聴く人を選びますね。
ボクは彼の音楽やボーカルは好みではあります。

アルバム完成時のインタビュー記事が公開されていたので気になる方はどうぞ→リンク



初回版[DVD付き]
1.斬れ
2.dioxin
3.カワラコジキ(Full Length Version)
4.Dignity
5.安息の希求
6.黒い雨
7.I Am A Pig -Cover Of Two-
8.防空壕
9.荒野の獣
10.濫觴
11.火山灰[Not Song of War]
12.消滅
DVD
1.カワラコジキ
4.防空壕
2.濫觴
3.斬れ
5.dioxin



5月26日シジュウカラ、キビタキ

5月26日の探鳥でシジュウカラさん(留鳥)、キビタキさん(夏鳥)を撮影できました
FUJIFILM X-T3 (468.9mm, f/7.5, 1/500 sec, ISO10000)
シジュウカラさん。
何かを足で踏みつけながら周りの様子を確認してます。
FUJIFILM X-T3 (468.9mm, f/7.5, 1/500 sec, ISO12800)
おそらくボクは捕捉されて入ると思います。
体を左右に動かしながら周辺を確認してたと思ったら
FUJIFILM X-T3 (468.9mm, f/7.5, 1/500 sec, ISO12800)
足で踏みつけていたのは芋虫でした。
芋虫を食べ始めました。
途中で芋虫を咥えて振り回したり振り回した後また踏みつけて食べ始めたり。。。
美味しそうですね。
ボクはいらないですけど(笑
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/160 sec, ISO12800)


キビタキさん。
キビタキさんはやたらと、さえずりや地鳴きが聞こえるんですが。。。まったくもって姿が見えない。
ウグイスさんと同じパターンですよ。キビタキさんからはコッチが見えているんでしょうね。何度も鳴くんですが、ちょっとずつ離れていくんですよね。
粘り強く待っていたら、やっと姿を確認できました。
キビタキさんの声を聞く機会は多いのですが毎回かなり高いところで鳴いているのですよね。
図鑑とかネットで見る写真は横からとか上から撮影できてるんですがどうやって撮影しているんだろうか?

撮影地:新潟県加茂市


5月26日コゲラ

コゲラさん(留鳥)
身近なキツツキですね。公園などでも見かけることはできるんではないでしょうか?
ボクも今シーズンから野鳥を撮影するようになりましたけどよく見かけます。
餌をゲット出来たコゲラさん
執拗に木の皮の裏を突っついて見つけていました

いきなり頭がパカっと開いたかと思いました。
しかもちょっと赤っぽくも見えますし
虫を探すのに木を執拗に叩いていました。
木の破片が飛び散るほど勢いよく叩くのですよね。

FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/200 sec, ISO12800)
こちらはキバシリさん(留鳥)
コゲラさんに似ていますが、キバシリさんは小型の鳥です。

撮影地:新潟県加茂市


5月26日ヤマガラ 幼鳥

5月26日ヤマガラさん(留鳥)の幼鳥の撮影ができました
パット見シジュウカラさんかなと思ったのですが、胸のネクタイ状になってる黒い模様が無いのでちょっと、わからなかったのですが、近くにヤマガラさんが居たのでヤマガラさんの幼鳥かなと
幼鳥はオレンジ色では無いのですね。









幼鳥の近くには親でしょうか?ヤマガラさんが見守るように居ました。

撮影地:新潟県加茂市


5月15日新潟市探鳥

5月15日新潟市福島潟

FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO1250)
カワラヒワさん(留鳥)オス
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO2500)
カワラヒワさんメス
ちょうどお食事中に撮影したのでオスのクチバシの周りは食べカスだらけ。しかも中途半端にクチバシが開いているからちょっと間抜けっぽく見える。
メスはオスに比べるとちょっと可愛らしく見えますね。
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO1250)
オオヨシキリさん(夏鳥)
福島潟でも数多く居てさえずりがうるさく感じるほどいます。
他の野鳥の声が聞こえなくなるくらい(ちょっと言いすぎか?)
FUJIFILM X-T3 (503.4mm, f/7.7, 1/1000 sec, ISO5000)
コサメビタキさん(夏鳥)
芋虫を咥えて振り回して木の枝に叩きつけていました。まだ芋虫は生きていたのでとどめを刺しているんでしょうか?
そのまま食べずどこか飛んでいきました
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO1250)
アオジさん(漂鳥)
福島潟ではよくさえずっています。簡単に見つけることは出来ますねFUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO800)
アオサギさん(留鳥)
相変わらず飾り羽が良い感じになってますよね

FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO800)
モズさん(留鳥)
たぶんモズだとおもう
さえずりをしているわけでもなかったので餌を探していたのでしょうか?
ツバメさん(夏鳥)
なかなか速くてボクの腕では撮影が困難です(苦笑
木や電線に止まっている機会も殆ど見かけないのよね。。。


5月9日瓢湖

5月9日久しぶりに瓢湖に行ってきました。
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/500 sec, ISO640)
ツルシギさん(旅鳥)
前回に行った時に比べると羽の色が濃い灰色に変わってきてますね。夏羽になってきたってことでしょうか?
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/500 sec, ISO500)
水浴びですね。見ていると器用に羽を動かして体に水をかけるんですよね。

FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO250)
コハクチョウさん(冬鳥)
帰れなかった個体ですね。瓢湖でのんびり過ごしてます。
よく寝ていることろを見かけます。

FUJIFILM X-T3 (485.8mm, f/7.6, 1/500 sec, ISO640)

オオヨシキリさん(夏鳥)
「ギョギョシ ギョギョシ」とウルサイほどそこらじゅうで、さえずってます。
アシの中で鳴いているのをよく見ます。声がよく響くので見つけるのは容易かなと。
カッコウに托卵されるかわいそうな鳥

FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/1000 sec, ISO640)
カンムリカイツブリさん(夏鳥)
瓢湖で繁殖しています。前回は抱卵している個体しか見つけられなかったけど今回はペアになっている個体を見つけれました。
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/500 sec, ISO400)
人工島に居たダイサギさん、ツルシギさん、カワウさん
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/500 sec, ISO250)
スズメさん
白鳥おじさんが撒いた餌を突っついていますね
ちょっと撒き過ぎかもしれませんね。水に浮いて余ってます
FUJIFILM X-T3 (560mm, f/8, 1/800 sec, ISO320)



5月6日成沢商店さんで火災

カレー豆の成沢商店で火災(kenoh.comさんから)
5/6に火災があったようです。犠牲者はなかったそうで安心しましたが、ショックであります。
成沢商店さんのカレー豆がすごく好きで弥彦の近くに寄る機会があるとわざわざ行って買ってきます
カレー味のそら豆がやめられないのですよね
FUJIFILM FinePix F31fd (8.9mm, f/2.9, 1/110 sec, ISO800)
成沢商店さんのカレー豆は卸している2,3店舗くらいしか無いようで成沢商店のお店でしか買えないのとほぼ同じ
自宅兼工場のようなので製造がどうなるか気になりますが、復活されることを期待します。
4月にまとめて買ってあるのでまだストックがあるのでしばらくはカレー豆は楽しめますが、しばらくはお預けかな~
成沢商店さん以外のカレー豆もあるんだけどイマイチだし量が少ないんだよね。。。





NG騎士ラムネ&40EX3ラスト・ラスト


NG騎士ラムネ&401990年から放送されていたロボットアニメ。新潟では遅れて1992年頃に放送されていて、ボクは小学生で当時すごく好きなアニメでした。
本放送が終わった後、OVAや小説シリーズなどメディアミックスがされてました。当時小学生だったボクは、小説だけは追いかけていました。
今回、小説のEXシリーズで唯一メディア化のされてないEX3がメディア化だそうだ。
EX3ラスト・ラストはNG騎士ラムネ&40の続編にあたるVS騎士ラムネ&40炎のたたき台になった作品であるんだけど、続編がタイムパラドックスを扱った作品であることもあるため、過去の話を織り込んだEX3とも設定が合わなくなりEX3は黒歴史みたいな扱いになってしまった。個人的にはEX3がTVアニメ本編含めラムネシリーズで一番好きな話なんだけどね。

 


ラスト・ラストのメディア化(か)!!ってなっているのでまだ決まっていないのかもしれないけどロゴを作ったりイメージ画像を作っているからこれでメディア化しなかったら詐欺だ(笑
個人的にはOVAでもいいからアニメ化がいいけどどうなるかな~
外伝小説シリーズFXもスタートですケド連載がまとまったところで読もうかなと思ってます。
以前の小説シリーズで執筆していた、あかほりさとるの執筆じゃないからどういう風になるか気になるところでもあります。
しかし初出が20年以上前の作品が今になって新規エピソードとか、最近そういうのが流行っているの?

NG騎士ラムネ&40EX3ラスト・ラスト(1993年)

FUJIFILM FinePix F31fd (14.1mm, f/3.7, 1/160 sec, ISO1600)
NG騎士ラムネ&40EX3ラスト・ラスト(1993年)

ラムネシリーズの前日譚的なエピソードが盛り込まれててすごく好きだった記憶があります。
かなり傷んでますけど部屋から小説を発掘しましたので暇を見て読み直してみようと思います。

久しぶりに野鳥が絡まない更新でした(笑


カラフトムジセッカ?

5月4日ゴールデンな連休の中で数少ない休みで探鳥をしてました。
新潟市内を探鳥していたら。あまり見かけない野鳥の撮影が出来ました。
FUJIFILM X-T3 (378.8mm, f/7.1, 1/100 sec, ISO12800)
藪の中でカサカサと音がするので注意深く見ていると姿を現しました。
図鑑を調べてみたけどムシクイの仲間みたいなんだけどよくわからず。。。
最終兵器グーグルレンズで調べたら。。。
カラフトムジセッカさんらしいです。いつもリンクを張っている日本のウィキペディアではページがない。ボクが参考にしているサントリーの日本の鳥百科でも掲載がないですね。
日本では旅鳥、もしくは冬鳥扱いらしいですが、新潟県では迷鳥で数年に一度記録される程度らしいです。
激レアな鳥らしいです。
ただ本当にカラフトムジセッカなのか定かじゃありません。スグに藪の中に行ってしまわれたので、写真も数枚しか撮れていません。それも暗い藪の中だったのでボケた写真も多いです。
FUJIFILM X-T3 (378.8mm, f/7.1, 1/58 sec, ISO12800)
藪の中から出てきてこちらをチラッと見た後、そのまま藪の中に消えました。その後、姿を見かけることは出来ませんでした

こちらはセンダイムシクイさん(夏鳥)
カラフトムジセッカを撮影できたところから数百m離れた水辺で撮影
色が違うけど似ているんだよな~