人形使いとして20周年を迎えることになりました【ぬいぐるみ】

2023年12月31日でボクは【人形使い】として20年を迎えた。
ここで言う【人形使い】は攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELLでの登場人物じゃなくてボクが勝手に呼んでいる【ぬいぐるみを使う人】の事である。
ボクのぬいぐるみ歴は、2003年に始まる。たしか2003年末コミックマーケット65(通称コミケ)の企業ブースでPCゲームのキャラクターの子を一目惚れしてお迎えしたのが始めでした。プレイした記憶があるのですが当時ゲームはまだ未プレイだったとおもいます。
その子を手にしてからぬいぐるみを集めるようになってますが、全く知らないキャラクターでもかわいいキャラクターだったり出来の良いぬいぐるみを手にすることが多かったかなと思います。旅行のお供で日本各地に一緒にお出かけしていたりしますね。


昔の写真はオフ会での登場が多く紹介し辛い写真が多いので当たり障りのない写真を中心に一部を紹介します。初期子は片付けているのを出すのが面倒で新規の写真はしていません。
当時買ったデジカメが8MB(8GBじゃないよ)のSDカードで撮影してたので多く撮影していないのです。
FUJIFILM FinePix F700 (8.5mm, f/5.6, 1/280 sec, ISO400)
まじかる☆ひよりん
ねこねこソフトのファンディスクに登場するキャラクター
北海道旅行などにも同行していますねw
後ろに写っているのは昭和新山
これを撮影した2005年だとまだあんまりデジカメを持っている人は少なかったと思います。ボクは2002年のころから所持しています
FUJIFILM FinePix F31fd (14.1mm, f/3.7, 1/60 sec, ISO800)
2004年ころから登場のKEYAIRのキャラクターの皆様
左から霧島佳乃、神尾観鈴、遠野美凪、みちる

FUJIFILM FinePix F31fd (10.4mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO800)
タチコマ(攻殻機動隊S.A.C)
涼宮ハルヒ(このぬいぐるみはパペットです)
神尾さんちの観鈴ちんはピースしていて可愛いのでよく使っていました。2010年ころまで使っていました。
FUJIFILM FinePix F31fd (8.9mm, f/2.9, 1/120 sec, ISO800)
ご機嫌リース(2007年購入)を中心にいろんなぬいぐるみがいっぱいです
上記で紹介していない奴だとゲーム・夜が来る!、ゲーム・みずいろ、フェイト・ステイナイトからセイバーなどいっぱいあります。

FUJIFILM FinePix F31fd (14.1mm, f/3.7, 1/60 sec, ISO800)
らき☆すたから泉こなた、柊かがみです。(2008年)
昔の写真から引っ張り出しているのですがこの写真にも神尾さんちの観鈴ちんが写ってます。
いっぱい一緒にお出かけに行っているので随分と汚れちゃってます。2体目をお迎えしていますが比べると汚れ具合が一目瞭然ですね。
こなたとかがみも確かなにかのイベントで買った記憶がありますが忘れました。
こなたも、かがみも観鈴ちんや一番最初に一目惚れで買ったぬいぐるみとデザインが凄く似ているんですよね。制作会社が同じなのか請け負った製作会社が同じなのかわかりませんがこのデザインはすごく好きです。
ただボクがこれに似たデザインのぬいぐるみを新たに買うことはなかった。
この2008年にはGiftによる東方Projectのぬいぐるみ
ふもふもシリーズが始まったのだ!!!!
だがボクは2008年時点の初版を入手することは出来なかった…
そんな中
FUJIFILM FinePix F31fd (8mm, f/5, 1/60 sec, ISO200)
同じ東方Projectを原作とする登場キャラクターをモチーフにした別メーカーのぬいぐるみ
ゆっくりしていってね!!!からゆっくりれいむ、ゆっくりまりさを購入したのだった…
たぶんゆっくりの初のぬいぐるみ化じゃないかな?こいつがw
FUJIFILM FinePix S5Pro (45mm, f/11, 1/30 sec, ISO160)
2009年1月に入ってから購入できたふもふもシリーズ。
ボクの博麗霊夢は第二版なのです
公式サイトから博麗霊夢の画像を引用していますが…

※再生産品に関しましては以前発売した商品とは使用している生地が異なる場合がございます。予めご了承ください。

第2版の時点で生地どころかデザインが変わっとるがな!!!!
公式サイトの画像が試作品(サンプル品)で流通品とは違ったりすることもあるし、ぬいぐるみは手作業のところが多いから個体差があるのはわかります。でもこの公式画像のぬいぐるみがいっぱい流通しているんだよな~。そしてボクの博麗霊夢の顔とぜんぜん違うんだよね(笑
今もこの霊夢がブログに登場するからやっぱり好きなのよね。
この年(2009年)の5月に開催された東方Projectオンリー同人誌即売会:第6回博麗神社例大祭にてボクの心のパートナー:アリス・マーガトロイドを手にする事になるのであった
一緒に買ったのはパチュリー・ノーレッジである
FUJIFILM X-T3 (23.4mm, f/5, 1/60 sec, ISO2500)
その後2009年8月にはでかふもれいむが届き(購入したときの記事はコチラ)
12月にはでかふもまりさがやってきた(購入したときの記事はコチラ)
2009年以降は、ふもふもありす、でかふもれいむ体制が確立し2体での活動が主になった。ふもふもシリーズもしばらくは購入し続けていたが2010年に今の愛車を、ニコニコ現金一括払いをしたのと車にお金をかけることに集中したため、「ふもふもの新作はでかふもありすが発売されるときまでお預けだ!」と思いアリスとでかふもれいむで活動を行ってきた。結局でかふもありすは2023年まで発売されることはありませんでしたが(^_^;)もちろん購入しましたよw
その後コロナ禍真っ只中だった2021年にSNSを中心にふもふもシリーズのぬいぐるみが人気なのを知りTwitterでの投稿でアリスや霊夢のぬいぐるみを投稿するようになった。ちょうどその頃にふもふもシリーズが受注生産という形で再販を始めたので買い始めています。値段は高くなってしまってますが…

人形使いとしては2003年からコンスタントに旅行やドライブで持ち出して写真撮影などを行っては来ています。2023年12月現在ブログは2009年と2016年以降のログしか存在していないのでホントかよって思われるかもしれませんが以前のブログのシステムが壊れてログが文字化け状態になってしまっているので暇見てサルベージしながら現在の記事も書いているので結構微妙な感じです。見てくれる人が少ないブログなので仕方がないですねw

紹介したぬいぐるみはほんの一部です。紹介しきれいないほどぬいぐるみを持っていますが管理が杜撰ですぐに出して写真が撮れません。それだけ汚部屋ってことです(^_^;)
現在は、ふもふもシリーズや各地方のゆるキャラのぬいぐるみなど自分の気にいったぬいぐるみをちまちま買っています。ブログやSNSに今後登場するかは気分次第ですけどね。


【佐渡旅行記21】弾崎灯台~大佐渡スカイライン【4日目】

2021年10月10日佐渡旅行を行ってました。4日目ということで最終日になります。
前回の更新では、大野亀~弾崎灯台へ行ったところまで書きました。
弾崎灯台を出発したのが8時15分ころ行程的にはちょっと戻る形にはなりますが大野亀側に向かいます。目的地的には相川の佐渡金山脇を通って大佐渡スカイラインを走って金井方面へ抜けるつもりでいました。
9時40分ころ吹上海岸あたりを走っていたら巨岩と巨岩の間に岩が挟まっているのが見えたので寄ってみました
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/8, 1/160 sec, ISO640)
弁慶のはさみ岩って言うらしいです。特に道路上には観光案内の看板がなかったようだったのでスルーする人が多いかもしれませんね。ちゃんと駐車場が近くにあるんだけどね
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/11, 1/70 sec, ISO640)
アリス(ふもふもありす)「いわれは良くわかんないみたいだけど、力持ちの人がやったとかになると何でもかんでも弁慶をつけるのはなんでなんでしょうね?」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO2000)
アリス「下から見ると絶妙に引っかかているように見えるよね。急に落ちてきたりすると嫌だから真下に居るのはやめましょうね」
弁慶のはさみ岩を見学したあと相川の大佐渡スカイライン入り口はすぐ近くなのでそのままスカイラインを走り始めました。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/350 sec, ISO320)
大佐渡スカイラインの中腹くらいかな?
所々に駐車スペースがあるので眺めを楽しめたりしていいですね
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/1300 sec, ISO640)
霊夢(でかふもれいむ)「佐渡の平野が一望できて良いわね。大佐渡スカイラインはおすすめできると思うわ」
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/11, 1/240 sec, ISO640)
アリス「標高942mのポイントが大佐渡スカイラインの最高点みたいね。山頂はまだ先みたいだけど車ではいけないみたいね。佐渡島という島を考えると結構高い山があるってことだよね」
佐渡で一番高い山は金北山で1172mだそうです
FUJIFILM X-T3 (18.2mm, f/8, 1/500 sec, ISO640)
妙見山の山頂に白いレーダーが見えます。
航空自衛隊の警戒管制レーダーJ/FPS-5らしいです。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/850 sec, ISO640)
交流センター 白雲台
大佐渡スカイラインの休憩施設みたいです
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/250 sec, ISO640)
アリス「ひらけていて眺めがすごく良いわね。」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/8, 1/240 sec, ISO640)
2021年10月10日から12日まで防衛相管理道路通行止による臨時休館でした
ここに訪れた日が10月10日…
今日からじゃないか!!!!
今思えばカーフェリー内でそんな掲示物がありました。
防衛相管理道路が大佐渡スカイラインの一部とは気づきませんでした(´・ω・`)
掲示物に大佐渡スカイラインとは書いていなかったから観光で来た人は気づいている人は少なかったと思います。ボク以外にもう一人ここに来た人がいましたけど引き返していました
FUJIFILM X-T3 (17.4mm, f/8, 1/800 sec, ISO640)
自衛隊の方が出入りしてました
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/8, 1/1400 sec, ISO640)
金井方面への下ることが出来なかったため
引き返すことになります(´・ω・`)
午前11時まだ帰るまで時間があります。


【ぬいぐるみ】ふもふもありす。(まんなかさいず)がやってきた!

2023年11月12日に東方Project作品オンリー同人誌即売会:第十回博麗神社秋季例大祭に行ってきてGiftさんの東方Projectのぬいぐるみシリーズの最新作を買ってきました!(例大祭へ行ったときのレポはコチラ)

2023年11月12日(日)東方Project作品オンリー同人誌即売会第十回博麗神社秋季例大祭に一般参加として行ってきました。博麗神社例大...


FUJIFILM X-T3 (37mm, f/4.5, 1/52 sec, ISO4000)
ふもふもありす。(まんなかさいず)
ふもふもれみりあ。ろすとわーどばーじょん
ふもふもふらん。ろすとわーどばーじょん
ふもふもれいむ。ゆめじくうばーじょん。
ふもふもまりさ。ゆめじくうばーじょん。
ミニぬいぐるみ アリス・マーガトロイドの人形
を購入しました。
この中で一番欲しかったのは…
ふもふもありす(まんなかさいず)
このブログやSNSを見てくれている人はわかると思いますが、アリスのぬいぐるみが良く出てきます。。ボクは東方Projectシリーズの中では、アリス・マーガトロイド、博麗霊夢、霧雨魔理沙が好きなキャラクターなので必然とそのキャラクターのぬいぐるみが好きです。
ふもふもありす。のぬいぐるみは2009年に購入して今年(2023年)の6月に70㎝の巨大なぬいぐるみでかふもありす。を購入しました(対象記事)そして今回40㎝サイズのふもふもありす。(まんなかさいず)が発売されわざわざ東京まで買いに行った次第です(動くガンダムを見に行ったついでですがw)
FUJIFILM X-T3 (32.1mm, f/4.5, 1/45 sec, ISO1600)
ふもふもありす。(まんなかさいず)(以下まんなかアリス)
 (〃ω〃)いや~んすごく可愛いよ~
FUJIFILM X-T3 (37mm, f/4, 1/52 sec, ISO2000)
2009年発売の通常サイズのふもふもありす。との比較(ボクの所持のふもふもありすはイヤリングを装備したりカチューシャにひまわりのアクセサリーを付けたりアレンジしてあります。)
高さはほぼ2倍ですけど体積でいうと4倍くらいですかね?
これがまたちょうどよいサイズで可愛いのですよ。
顔は後発したふもふもありす。(そのいってんご)を元にしているようなので初期のふもふもありすとは少し顔が違いますけどそれでも可愛いのですよ。


動かしてみると更に可愛さが出てきますね。
FUJIFILM X-T3 (52.1mm, f/4.5, 1/75 sec, ISO1250)
でかふもれいむさんと記念撮影。でかふもありすも持っているのですがお片付けしているのですぐに出せないので、でかふもれいむさんとの比較です。こうやってみるとでかふもシリーズのデカさが際立ってしまいますね。
FUJIFILM X-T3 (48.6mm, f/5.6, 1/70 sec, ISO2500)
大きさのイメージが分からない人がいると思うのでケンタッキーフライドチキンのバーレルで比較してみるよ。ちなみに通常サイズはバーレルの中にすっぽり入ってしまうので底上げしていますのでバーレルとまんなかアリスさんを比較してね。
可愛いすぎてカーネル・サンダースさんが霞んでしまいます(意見には個人差があります)
FUJIFILM X-T3 (52.1mm, f/8, 1/75 sec, ISO3200)
あるぬいぐるみ一家の家族写真(!?)


Apple iPhone 8 Plus (6.6mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO250)
例大祭のGiftブースで購入すると1万円の会計ごとにランダムで缶バッチがもらえるキャンペーンがあったんですが…見事にダブりが2つ。2種類しか集まりませんでした。
なんでアリスがボクのところに来ないんや!!!!
魔理沙「私が2つもあるんだぜ」
フラン「私も2つね。これは当たりじゃない?」
まぁ~嫌いじゃないんで良いですけど。1つでもアリスが欲しかったなと思うだけです


同人誌即売会:第十回博麗神社秋季例大祭に14年ぶりに参加しました

2023年11月12日(日)東方Project作品オンリー同人誌即売会第十回博麗神社秋季例大祭に一般参加として行ってきました。博麗神社例大祭は2009年春開催の方を参加して以来なので実に14年ぶり。しかも秋の方は初めての参加です。14年前に参加したのはコスプレ参加もしていたんですよね(笑。コスプレはもうやっていません。今回は本当は行くつもりはなかったんですよね。動くガンダムを見にガンダムファクトリー横浜に友人が行きたいとのことで一緒に付いてきた。そして2日目にボクだけ抜けて東京ビックサイトに来ました(動くガンダムへ行ったレポはコチラ)
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO32)
川崎市の某所でお泊りしたあと車で東京ビックサイトに送っていただきました。
遠征はアリスさんと霊夢さんが一緒です。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO32)
アリス(ふもふもありす)「あれが東京ビックサイトの正面の入り口ね。相変わらず特徴ある構造物ね」
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/17 sec, ISO40)
ボクは正面から入ったのですが案内看板には博麗神社秋季例大祭というイベント名が大きく書いていなく、写真からは切れちゃっているんですが[企業出展]の下に小さいロゴでイベント名が書いているだけ。参加者はわかるんでしょうけど、東京ビックサイトでは同日に他のイベントも開催していたのでちょっと不親切かなと思いました(意見には個人差があります)


同人誌即売会自体は2011年のコミックマーケット79以来の参加でしたが今は、入場料はオンラインで事前決済になっていたり色々進んでいるのですね。ボクみたいなおじさんは置いていかれちゃってますw
今回の参加の目的は東方ProjectのぬいぐるみシリーズでおなじみのGiftさんのふもふもシリーズでの新作が発売されるのでやって行ってきました。
10時半ころにビックサイトに到着して。入場受付して入場口まで移動して入場できたのが11時くらいでした。ビックサイトの正面に入ってから会場に入るまで結構歩かされましたねw
ボクの目的はふもふもシリーズの新作なので入場後Giftさんの待機列にすぐ並びました。
会場での販売物です
列がすごく長かったです。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/14 sec, ISO100)
結果的に2時間も列に並びました!
11時に列に並んで購入できたのが13時。とりあえず欲しかった新作は買えたので満足しましたが
13時半ころには待機列はなくなっていたようです。
列を並んでいてた人を見ていると、かなり若い人が多かったですね。小学~中学生くらいの子が家族と一緒に並んでいたり、海外の人も結構並んでいましたね
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/17 sec, ISO40)
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/20 sec, ISO40)
アリス「次回以降の新作予定として霊夢、魔理沙、優曇華のまんなかサイズ(40㎝)が予告され展示されてるね。かなり可愛い出来のものばかりで早くお迎えしたいわね。2024年の例大祭での発売になるのかな?かな?」

アリス「私がいるわね。これをお持ち帰りが出来るのよね?ね?」

Giftさんで買い物が終わったあと予定の撤退時間まで30分だったのでその他の買い物をしたくらいで早々に立ち去ることになってしまいました。フォトスポットとかあったからそこで写真撮影とかしたかったんですけどね。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/141 sec, ISO20)
アリス「13時半だけど撤退しなければいけないのよね。残念だわ。さらば。すべてのふもらー」
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/25 sec, ISO40)
月島で友人らに合流して、昼食としてもんじゃを食べました。
アリス「なにこの変なドロドロな食べ物は?食べてて大丈夫なものなの?」
大丈夫ですよアリス

昼食後一緒に来た人と運転を変わりながら新潟へ帰りました。


GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ動くガンダムを見てきました。横浜遠征その3

2023年11月11日(土)新潟から横浜へGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行きました。その記事3つ目になります
その1

2023年11月11日に神奈川県横浜市のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました。今回は友人の持ち込み企画だったので...

その2

2023年11月11日新潟から横浜まで遊びに行きましたその1は以下リンクから 横浜マリンタワーを観光したあと、日本郵船氷川丸へ行きました...

3つ目の記事にしてやっとGUNDAM FACTORY YOKOHAMAの話になります
18時ころガンダムファクトリーへ到着。近くで観光はしていたんだけど結局遅い時間になってしまいました。FUJIFILM X-T3 (39.7mm, f/4.5, 1/56 sec, ISO2500)
営業時間が日によって違うので時間は要確認です。
ボクが行った日は20時が営業終了時間でした。(21時が営業終了時間のときもあるので事前に公式サイトで確認しましょう)
ボクらは横浜マリンタワーとの共通券を購入していたので引換券をインフォメーションカウンターに行ってチケットと交換します。

展示物の写真をそのまま貼るのも良くないと思うので自重しますが、入場するとパネルがあって横浜山下ふ頭にガンダムがあるストーリーが画像付きで説明されています。何っていうか…
発掘兵器かよ!(笑
そんな感じのストーリーになっています。
ゲートをくぐった先の壁には機動戦士ガンダムの原作者でもあるアニメーション映画監督の富野由悠季氏の挨拶が掲示されています。
現行の日本の法律と技術でできる最大限の動けるガンダムを作ったけど悔しいです。将来ある人達には現時点で抱えてる技術的な問題など解決して欲しいと書かれていました。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/7.1, 1/26 sec, ISO2000)
アリス(ふもふもありす)「この写真の方がガンダムの原作者なの?随分と笑顔が可愛いおじいちゃんね。ガンダム自体が40年以上前の作品だから当時の制作者はみんなおじいちゃん、おばあちゃんだよね」

FUJIFILM X-T3 (27.5mm, f/4.5, 1/40 sec, ISO6400)
ボクらが行ったときはちょうど演出と演出の谷間でちょうど格納状態でした。
暗さも相まって格納されている雰囲気が出ていてすごく良いですね。
演出は4パターンあるようで各時20分、45分からスタートです。スケジュールは公式サイトで確認できます。期間限定の演出もある時があるみたいなので気になる人はチェックだぜ!
FUJIFILM X-T3 (117.3mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO12800)
ほんと良く出来ていますよ。
G-DOCK TOWERという15~18mの高さから間近で見れる追加チケットもあるんですが今回はそれは買っていないのですが間近で見るのも良いかもしれないですね。
FUJIFILM X-T3 (300mm, f/6.3, 1/85 sec, ISO12800)
演出:【起動実験】の一幕
パイロットが搭乗する演出があります。実際に搭乗するわけではなくハッチが開いてパイロットがいますよって見せるわけです(作り物ですよ)
FUJIFILM X-T3 (42.4mm, f/4.5, 1/58 sec, ISO8000)
演出:【起動実験】より
カッコいい。夜に来てよかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。
FUJIFILM X-T3 (126.8mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO4000)
演出:【起動実験】より
18-300mmのレンズで来て良かった。アップの写真も撮れました。夜の演出とはいえ結構明るいので最近の一眼カメラならそれほどノイズも気にせず撮影できると思います。ボクのは2018年発売のX-T3ですがボク的には全然許容できるノイズで仕上がりました。撮れることを最優先に感度はオートでISO12800に設定してましたが、演出上暗くなったとき以外はISO6400を上回ることは少なかったと思います。
FUJIFILM X-T3 (37mm, f/4.5, 1/52 sec, ISO5000)
演出:【起動実験】より
昼間の演出は音は聞こえなかったけど横浜マリンタワーとか氷川丸から見てました。
ライトの演出があるから夜の演出のほうが雰囲気出ているかもしれません。しらんけどw
(意見には個人差があります)
FUJIFILM X-T3 (126.8mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO6400)
演出:【起動実験】より
ガンダム「アタックチャーンス」(児玉清さんもしくは博多華丸さん)
アリス「ガンダムはそんな事言わない!」
FUJIFILM X-T3 (19.6mm, f/18, 1/60 sec, ISO12800)
アリス「ガンダムがそんな事言うわけ無いじゃない。そもそも喋らないわよ。アッザム・リーダーで攻撃されたときに喋ったくらいね」
ボク「なんかアリスさん詳しくないですか?(^_^;)」
FUJIFILM X-T3 (19.6mm, f/18, 1/60 sec, ISO12800)
霊夢(ふもふもれいむ)「あれが動くガンダムなのね。“我が生涯に一片の悔い無し”って言っているのかしら?」
アリス「だから。ガンダムは喋らないの!アッザム(略。そもそも【世紀末救世主伝説】じゃないのよ!」
GUNDAM FACTORY YOKOHAMAはショップが有って限定品なども売っていたり、カフェがあって軽食をとることも可能です。アカデミーコーナーもあって動くガンダムの開発プロセスが紹介していたり構造のの紹介があります。しっかり見ていたりすると時間がかかります。動くガンダムの演出を見ながら演出と演出の間をアカデミーコーナーを見ていたりすると良いかもしれませんね。ボクはショップを時間の都合上見れなかったんですけど1時間40分くらい滞在しました。しっかり見みてショップで買い物をするとなると2時間以上所要時間かかると思います。

FUJIFILM X-T3 (29.8mm, f/4, 1/2 sec, ISO800)
工場夜景に近いものがあります(建物の2階から撮影)
FUJIFILM X-T3 (21.5mm, f/11, 1/5 sec, ISO12800)
FUJIFILM X-T3 (21.5mm, f/11, 1/3 sec, ISO12800)
霊夢「結構外国の人が多くいるわね」
アリス「ガンダムは海外でも人気があるのかな?横浜赤レンガ倉庫でもガンダムファクトリーのでっかい袋を持っていた海外の人が居たから人気はあるのかもしれませんね」

閉店ちょっと前に帰りました
出口に1500円(500円玉×3枚)のνガンダムのガチャガチャがあったので買ってしまいましたw
ガチャガチャの脇に500円玉の両替機があったのでわざわざ500円玉を用意していかなくても大丈夫です。1500円のガチャガチャなんて初めて見ましたよ。珍しいですね。専用の機械ではないと思うのできっと他のところにも設置してあるんでしょうけどね。
ボクらはそのままホテルに移動して荷物を片付けたあと居酒屋へ行きました。おわり


GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ動くガンダムを見てきました。横浜遠征その2

2023年11月11日新潟から横浜まで遊びに行きました
その1は以下リンクから

2023年11月11日に神奈川県横浜市のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました。今回は友人の持ち込み企画だったので...

横浜マリンタワーを観光したあと、日本郵船氷川丸へ行きました。
入船料金は、大人300円(JAFの会員であれば50円引き)
FUJIFILM X-T3 (21.5mm, f/4.5, 1/42 sec, ISO320)
全体の写真は見学後に撮影しましたが、ライトアップを行っているようです。
暗くなり始めると甲板でライトアップの準備を初めていました。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/26 sec, ISO2500)
アリス(ふもふもありす)「入船料を払ったあとのエントランスにはイメージキャラクターのハマーがお出迎えね。こういうキャラクターは色んなところに居るわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/26 sec, ISO10000)
内部は豪華な客船って感じの造りになっています。多くの写真は掲載しませんので実際に行って見学してください。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/26 sec, ISO4000)
モールス信号を実際に体験できる場所もあります
なかなか難しいです。



FUJIFILM X-T3 (18mm, f/3.5, 1/170 sec, ISO320)
甲板からの眺めもすごく良いですよ
FUJIFILM X-T3 (25.4mm, f/4, 1/160 sec, ISO160)
ボクは横浜ガンダムファクトリーを見に行くのが目的だったんですよね。氷川丸からでも見ることは可能です。
遠くからですけどね。残念だながら音などは全然聞こえません
FUJIFILM X-T3 (126.8mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO800)
望遠レンズだったら見ることは可能ですが現地に行ってみましょう!
FUJIFILM X-T3 (23.4mm, f/4.5, 1/34 sec, ISO3200)
横浜赤レンガ倉庫も徒歩圏内なので行ってみました。
クラシックカーがいっぱい並んでいたのでもしかしたらイベントをやっていたのかもしれませんが、ボクらが着いた頃はすでに17時前だったので撤収の途中でした。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/4.5, 1/26 sec, ISO640)
赤レンガ倉庫ではちょっと休憩がてら甘いものをいただきました
アリス「雰囲気のいいところでいただく甘いものは良いわね」
お客さんが多くて随分と並びましたが(^_^;)
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/4.5, 1/3 sec, ISO6400)
軽く軽食を食べてたら結構暗くなって、いい雰囲気な時間帯になりました。
FUJIFILM X-T3 (300mm, f/6.3, 1/7 sec, ISO12800)
そして雰囲気をぶち壊す例のバニラです(笑
FUJIFILM X-T3 (25.4mm, f/4.5, 1/38 sec, ISO8000)
横浜マリンタワーのライトアップも始まってますね
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/4.5, 1/26 sec, ISO5000)
氷川丸もライトアップが始まってます。
18時ころにガンダムファクトリーまで到着しました。入場します~

その3へ続きます

2023年11月11日(土)新潟から横浜へGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行きました。その記事3つ目になりますその1 そ...

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ動くガンダムを見てきました。横浜遠征その1

2023年11月11日に神奈川県横浜市のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました。
今回は友人の持ち込み企画だったので友人に丸投げしてました(*ノω・*)テヘ
新潟から横浜までブーブー🚗で移動となりました。
朝5時ころ出発しました。途中赤城高原サービスエリアで朝食休憩。朝早い時間だからフードコートがフルメニューじゃなかったのが残念でしたけどね。
10時半ころに横浜市に到着しました。
新潟から横浜まで休憩込みで5時間半はやっぱり大変ですよね。ほとんど高速道路とはいえ大変。複数の人で行かないと高速道路は飽きますよ。観光地の駐車場は高いので郊外で駐車かな?とは思ってたのですが横浜市役所の地下駐車場が高さ制限(2.1m)がありますが土日最大1500円(2023年11月18日より1800円に値上げ)とお手頃なので利用しました!やっぱり駐車料金が青天井の駐車場は怖いです
横浜に来たからには昼食は横浜中華街で食べたいのでまずは中華街に行きました。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/10, 1/140 sec, ISO320)
アリス(ふもふもありす)「新潟からはるばる横浜中華街まで来たわね。」
横浜中華街で昼食を食べるなら11時半までに店を決めて入店すべしと事前に極意を聞いていましたので11時過ぎに早々に店を決めて入店!コースで頂きました。退店したのは12時ころなのですが。超ヤベー人多すぎ。11時でもそこそこ人がいたのに道幅いっぱいに観光客がウロウロしていましたよ
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/34 sec, ISO320)
霊夢(ふもふもれいむ)「さすが中華街。中華っぽいのが公園にもいっぱいあるわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/30 sec, ISO320)
霊夢「これはお寺なのかしら?随分ときらびやかな造りをしているわね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/16, 1/70 sec, ISO320)
アリス「警察署まで関羽様を置いて詐欺予防の啓発をしているみたいね」


横浜中華街をあとにしたボクらは山下公園へ移動
移動していたらやたらと高いタワーが見えてきたので行ってみました
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/9, 1/280 sec, ISO320)
横浜マリンタワー
ここに来てわかったのですが横浜マリンタワー展望チケットとGUNDAM FACTORY YOKOHAMAがセットになった入場券があることが判明。(ポスターが張ってありました)
行き当たりばったりな旅行をしているのが丸わかりな展開ですねw
400円もお得になって特別な仕様のチケットが貰えます
2022年12月29日から数量限定3000枚ってことらしいのですが1年近く経っているのにまだ買えるって。。。意外に知られてないのかマリンタワーに興味がないのか(ぉぃ
土日祝日のデイタイムだったので大人 2,450円でした~。
券売機で買えます。GUNDAM FACTORY YOKOHAMA側の入場券は引き換券が一緒に発行されるので現地で窓口交換になります。FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/60 sec, ISO640)
アリス「ガンダムファクトリーが遠目ですけど見えるわね。左側にある船は氷川丸だよね」FUJIFILM X-T3 (117.3mm, f/9, 1/170 sec, ISO1250)
ズームレンズで来ているのでガンダムファクトリーの全体が撮影できます。
FUJIFILM X-T3 (300mm, f/6.3, 1/450 sec, ISO2500)
300mmレンズ(換算450mm)だと結構アップで撮影できます。常識的に手持ちでの撮影しかできないので頑張ってカメラを保持しましょう(周りのお客さんの邪魔にならないようにね☆)
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/8, 1/26 sec, ISO2500)
アリス「恋人の聖地らしいけど、この聖地はどこにでもあるような気がするわ。私達は恋人じゃないから関係ないけどね」
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/13, 1/26 sec, ISO1250)
霊夢「しかしガンダムファクトリーは大盛況みたいね、メチャクチャ混んではいないみたいだけど、途切れなくお客さんが向かっているように見えるわね」
アリス「ガンダムファクトリーの敷地の外からもガンダムは見えるから熱心じゃない人は入場しなくてもいいかもね」

FUJIFILM X-T3 (18mm, f/8, 1/26 sec, ISO1600)
FUJIFILM X-T3 (27.5mm, f/8, 1/40 sec, ISO2000)
茶平工業の記念メダル販売機茶平工業のHPには施設閉鎖とのことで販売終了リストに入っていますがタッチパネル機で設置してありました。刻印機は50円で50円玉を入れるタイプです。ボクはこのモデルは初めて見ました。もちろん購入しました!2階のお土産物売り場の隅っこに置いてあります。

長くなりましたので続きは次の記事で!

2023年11月11日新潟から横浜まで遊びに行きましたその1は以下リンクから 横浜マリンタワーを観光したあと、日本郵船氷川丸へ行きました...

タムロン18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD を購入しました!

2023年9月にタムロンFUJIFILMのXマウント用の交換用レンズを購入しました。
新しいレンズは2019年に純正レンズのXF100-400mmを買った以来ですね(該当記事)
FUJIFILM X-T3 (42.5mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO6400)
購入したレンズは18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)です。
ヨドバシカメラで購入しました。
ヨドバシ・ドット・コムでも購入はできるのですが、店頭購入だと割引だったり同時購入での割引があったりと何かと便利なんで、わざわざ店頭まで行って購入しました。
タムロンの18-300mmは店頭展示がなかったので、店員に声をかけたら「展示はしていませんが在庫が確かあるはずなので出しますよ」ってことでした。ボクも事前にヨドバシ・ドット・コムで新潟店で在庫があるのは確認してお店に行っているんですけどねw店頭にはなくても店頭購入で自宅配送手配はできるので便利ですよね。店頭では、秋のキャンペーンでヨドバシのポイントは別で◯千円分ポイントがつくと言うものでした(確か2000円分だったと記憶していますが…)
レンズ同時購入だとレンズ保護フィルターも◯%引きで購入できるので一緒に購入。レンズ保護フィルターならネットで探せば安いのが出てきそうですがそんな手間も惜しいし一緒に買えばすぐ使えるしね。

18-300mmはいわゆる便利ズームですね。ボクはあんまりレンズを持ってなっくて旅行に行く際とかはXF18-55mmとかXF10-24mm(旧型)で挑んでいたので望遠側が絶望的でしたw持っている望遠レンズはXF100-400mmと超望遠レンズと極端なんで車で行く旅行でしか持っていけません(´・ω・`)
望遠レンズの類はS5ProD800を使っていたFマウントでも持っていなくて24-120mmがせいぜいでした。18-300mmあると大口径が必要じゃないほとんど場面で撮影ができて旅行レンズとしては凄く良好です。レンズがデカいのでちょっと携行では邪魔にはなりますが注意して持っていきましょう。

使用カメラはX-T3での感想ですが、
●便利ズームなので解像度はいまいちな場面があります。
●望遠側でのAFは遅いです。
●ちょっとゴーストやフレアが純正レンズに比べると出やすいかなと感じましたが、もしかするとレンズ保護フィルターの影響もあるかもしれませんので一概には言えません。
●ズームリングはちょっと固めですね。レンズロック機能がありますが一度も使ったことがないくらいレンズは勝手に伸びたり縮んだりはしません。
●広角側はかなり寄れます18mmで最短撮影距離は0.15mなのでかなり寄れます。これは何気に便利。純正だとマクロレンズじゃないと寄れないんじゃないかな?
●絞りリングがないレンズなので絞りリングのあるレンズと併用する人はちょっと慣れが必要かな。
ボクは前方ダイヤルで、絞りと露出補正をワンプッシュで切り替えながら使ってます。わざわざ左手で絞りを変える必要がないので人によっては良いかもしれませんね。

あくまでも個人的な意見です。(意見には個人差があります)


FUJIFILM X-T3 (30.2mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO2500)
アリス(ふもふもありす)「珍しく新しいレンズを買ったのね。これで撮影がかわるのかしら?

アリスを撮影するのは主に広角側での撮影だからあまり変わらないよ
今までは観光地での撮影はXF10-24mmをメインで撮影していたから超広角レンズで建物だったり観光名所と一緒にアリスを撮影していたけど超広角レンズだと場合によっては不自然な絵になることがあるからね

アリス「それじゃあ、超広角側を捨てるレンズで行くのは良いことなの?

まだ使い始めて短いからまだわからないけど18mm~でも今のところ不便なくアリスを撮影できているから良いのかもね。ただ今までは超広角レンズだったから撮影の群衆から少し前で撮影しても全景が撮影が出来たのが出来なくなることが心残りかなw

アリス「レンズにも一長一短なところがあるからその辺は臨機応変にした方がいいってことかしら

たしかにそうかもね


【ぬいぐるみ】あみあみさんから新作が届きましたよっと【ふもふもシリーズ】

2023年10年25日あみあみさんから大きな箱が届いた。
FUJIFILM X-T3 (37mm, f/5, 1/60 sec, ISO3200)
アリス(ふもふもありす。)「なんで、あみあみの箱が2つあるの?

先月買ったのを開けてないから

魔理沙(でかふもまりさ。)「相変わらずいい加減なマスターだぜ

霊夢(でかふもれいむ。)「あんたは霊夢1.5を買って半年開封しなかった前例があるからね
前例

ってことで9月分と10月分を開けることにします
Giftさんの東方Projectのぬいぐるみシリーズの新作ですよ。
新作とは言ってもイベントでの発売はすでに終えて事後通販(受注生産)なんですけどね。
更に言うと9月に配達されたものは新作ではなく再販なのだ。そーなのだ
開封していないのは、買って満足という一番駄目なパターンかも知れませんね。

アリス「さっそく9月分を開封してみましょう
霊夢(ふもふもれいむ。)「なんか偉そうなのが居るわね
FUJIFILM X-T3 (25.4mm, f/5, 1/60 sec, ISO3200)
四季映姫・ヤマザナドゥ(ふもふもえいき。)「偉そうで悪かったわね」
ルーミア(ふもふもるーみあ。)「そーなのか」
河城にとり(ふもふもにとり。)「ほらほらせっかく来たのにいきなり喧嘩しない。」
ってことでこの三体は一ヶ月箱の中で閉じ込められていたのだ。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

アリス「さぁ!気を取り直して10月分を開封するわよ
霊夢「10月分の箱は大きいわね。この中には何体入っているのよ?
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/5, 1/60 sec, ISO3200)
【マエリベリー・ハーン】ふもふもめりー。
【伊吹萃香】ふもふもすいか。
【物部布都】ふもふもふと。
【鬼人正邪】ふもふもせいじゃ。
以下再販
【宇佐見蓮子】ふもふもれんこ。
【豊聡耳神子】ふもふもみこ。
FUJIFILM X-T3 (18mm, f/5, 1/60 sec, ISO3200)
アリス「新作4体と再販2体の大盤振る舞いな購入ね。
本当はこれにプラスして2倍サイズの【まんなかさいず】のキャラが2体発売していたのだが、それに割けるお金と愛がありませんでした。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
霊夢「本当に愛が足りないわね
ボクとしては、ふもふもありす。と、でかふもれいむ。が居れば十分すぎるんだけどね。
このシリーズのぬいぐるみはなんとも言えない表情をしているのが凄くキュートですね
アリス、霊夢「言ってくれるわね(*´∀`*)

とりあえず次回の発送のふもふもシリーズのぬいぐるみは1月発送だからちょっと落ち着くかな?
毎月のように発売されていたらお金が持ちませんよw
11月の博麗神社秋季例大祭では12体の新作が発売されます! そんなに買えるか!取捨選択して買っていかないと本当に持ちません。疲弊しちゃいますw
さて今回買ったものをまとめて並べてみました

さて今回開封したものを並べてみました(9月10月発送分です)
うしろの、でかふもれいむ、でかふもまりさは昔から持っているものですよ
FUJIFILM X-T3 (23.4mm, f/5, 1/60 sec, ISO2500)


【ぬいぐるみ】ご当選おめでとうございます。【ふもふもシリーズ】

2023年8月26日にあみあみさんから箱が届きました
FUJIFILM X-T3 (20.9mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO2000)
アリス(ふもふもありす。)「今月の月刊fumosが届いたのね」
霊夢(ふもふもれいむ。)「前回はでかふもありす。でデカい箱だったけど今回は小さい箱ね」
早苗(ふもふもさなえ。)「今回は2箱だけど、複数買いしました?」
霊夢「どれどれ?今回は誰が来たのかしら?」
FUJIFILM X-T3 (10.5mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO4000)
アリス「今回は、ふもふもれみりあ。ふもふもふらん。ふもふもさくや。ね」
FUJIFILM X-T3 (21.9mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO1600)
アリス「あれ?いつもなら付いている缶バッチが無いわね」
FUJIFILM X-T3 (20.9mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO2500)

アリス「なんか紙が入っているわね。なになに?【ご当選おめでとうございます!】
アリス「なにこれ?詐欺のチラシみたいじゃない。」

ボク「おいコラ!なにを言っているんだよ。ちゃんと当選のDMが来てやり取りしているから本物ですよ。そもそも、そういうのってハガキとかダイレクトメールで来るでしょ。当選物の箱の中に入っているわけあるわけ無いでしょ」ちゃんとブログの記事にしています

アリス「そうだね。あみあみさんゴメンナサイ」
アリス「『東方Projectぬいぐるみフォロー&リツイートキャンペーン』ってのに当選したのね」
アリス「今はリポストだけど」
ボク「細かいことは気にしない!当時はリツートで正解なの!」
アリス「購入したわけじゃないから購入特典の缶バッチがないのね。」

でっかい魔理沙(でかふもまりさ。)「ほらほら次の箱を開けるぜ!」
FUJIFILM X-T3 (20mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO1250)
アリス「同じの買ってるじゃない!!!」
ボク「当たるはずないよな~と思いつつ注文したら当選しちゃったwテヘ」
アリス「テヘじゃないわよ。たしか注文受付期間中に当落が分かる日程だったでしょ。なんで先走って買っちゃうのよ?」
ボク「ふもちゃんはいくつあっても困らないでしょ?」
アリス「困る困らないの話じゃない気がするけどな~。でも購入分はちゃんと特典の缶バッチは付いているね」
FUJIFILM X-T3 (22.9mm, f/7.1, 1/60 sec, ISO1250)
あみあみさん
ありがとうございました。

しっかり可愛がってあげようと思います。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/7.1, 1/34 sec, ISO1250)
当選した箱に入っていた紙には、ちゃんとX(旧Twitter)の表示名で書いてくれています。
こういうことをしてくれるとSNSで投稿しやすいですよね。ちゃんと【#amiami】を付けてねって言う所がしたたかですね(笑

アリス「そういや、でかふもれいむ。は今日は居ないわね。」
ボク「あー彼女は別のところで寝ているから。起こさないでやってくれ。死ぬほど疲れているんだ」
アリス「…」

2023年3月我がブログでよく出てくる東方Projectが原作のGiftのふもふもシリーズのぬいぐるみを通販してくれているあみあみさんでふ...