【佐渡旅行記18】【御朱印】佐渡西三川ゴールドパーク~度津神社【3日目】

2021年10月9日佐渡旅行を行ってました
前回の記事でやっと3日目メインの目的地佐渡西三川ゴールドパークに到着しました。
宿根木に寄れたり十分観光できましたけどね。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/340 sec, ISO640)
14時40分ころに到着しましたが。。。
お客さんがほとんどいない。10人もいなかったと思います。土曜だからもっとお客さんがいると思ってました。佐渡といえば金山のイメージが強いと思うなか、そこで体験できる砂金採りってお客さん来そうなものなんだけどね。やっぱりコロナ禍はどの観光地も厳しい状態だったのかなと思ってしまいます。佐渡西三川ゴールドパークは砂金採りを体験できる施設です。ボクは小学校の時の修学旅行で体験しに来ています。すごく楽しかった記憶があるので佐渡に再訪できたら絶対に行きたいと思ってた施設です。ボクの住んでいる地域の小学校の修学旅行先は佐渡島か、福島県の会津だったようです。何十年も前の話なので今は違うかもしれないですけどね。
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/5.6, 1/15 sec, ISO1000)
アリス(ふもふもありす。)「入場したらいきなり大黒天さまのお迎えなのね。金が売りの施設とはいえ金ピカすぎないかな?」
体験施設以外に金のことを学べる資料が展示してありますが、ほぼ砂金採りのだけ施設です(笑
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/9, 1/15 sec, ISO4000)
アリス「えーっと。このたぬきみたいなのが西三川ゴールドパークのマスコットなのかな?やっぱり金と書かれたナニカを持っているのね。金推しがすごいわね。体験施設のガラガラ具合が際立ってしまっているわね。」
それでもボクが体験中に何組も体験に来た人が居て2~30人くらいにはなってたかな?
あと砂金採りに夢中になってこれ以降の写真が全くありません(笑
道具の写真だったり、砂金ゲットの写真もありません(;´Д`)
係の人が砂金採りの方法を指導してくれますので、砂金は取れると思います
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/25 sec, ISO40)
取った砂金はそのままケースで持ち帰れます。有料になってしまいますがカードにしてくれたりペンダントやキーホルダー、ストラップに目の前で加工もしてくれます。ボクはカードにしましたけどね
16時5分くらいに出発しました。80分くらい滞在したってことですね。公式には所要時間は40分~50分とのことだったので結構ゆっくり見学していたかもしれませんね。


佐渡西三川ゴールドパークで砂金採りを体験した後は、度津神社に行きました。佐渡国一宮です
16時20分ころ到着しました。
FUJIFILM X-T3 (24mm, f/9, 1/105 sec, ISO640)
一の鳥居です。結構大きいと思います。新潟人的には彌彦神社の大鳥居のデカさを知っているのでまぁまぁかなって思ってしまいますね。

FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/20 sec, ISO640)
アリス「17時ちょっと前に来たから神職(神主?)の人が境内の掃除をしていたね。迷惑にならないかしらね?」
FUJIFILM X-T3 (10mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO2000)
拝殿です。主祭神は五十猛命になります。交通の守護神として島民から信仰されているそうです。
17時前ですが神職の方にお声がけして御朱印をいただきました。快く書いていただきました。
Apple iPhone 8 Plus (3.99mm, f/1.8, 1/33 sec, ISO32)
参拝とか境内見学をして16時40分ころ神社を後にしました。
FUJIFILM X-T3 (22.9mm, f/7.1, 1/950 sec, ISO640)
17時前もうすぐ1日が終わりになります。車中泊する場所を全く考えていません。さぁどうしようかな?

2021年10月9日佐渡旅行を行ってました前回の記事で佐渡西三川ゴールドパークと度津神社に行ってきました。もう17時を過ぎた。17時を過ぎ...

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする